Chamorro Village Night Market

チャモロビレッジ・ナイトマーケット

|

チャモロビレッジ・ナイトマーケットは、チャモロビレッジで行われる毎週水曜日夜限定のマーケット。

昼間はおみやげ店が並ぶのんびりしたエリアだが、水曜の夜は常設店に加え、100店ほどの屋台がたち並び、ローカルや観光客で祭りのような賑わいになる。

ダンスショーやバンドにの生演奏もあり、地元の人と一緒に盛り上がることができるのが魅力。

スポンサーリンク

Point

熱気あふれるローカルナイト

チャモロビレッジ・ナイトマーケット

チャモロビレッジのバス停側の入口付近、地元の人と観光客が入り混じり賑わっています。

サンセットから人通りが増え、19:00~20:00くらいが人出のピークになります。

チャモロビレッジ・ナイトマーケットATM

日本ではまず見ることが無い、グアム銀行の移動型ATM車。

現地人と思われる方がお金をおろしています。

屋台グルメを食す

ココナッツ屋台

チャモロビレッジ・ナイトマーケットの醍醐味の一つは屋台グルメです。

ココナッツジュースを飲んで、実の部分をお刺身にしてくれる「2度おいしい」屋台。

お味はイカ刺しに似ていると評判です。

ココナッツの屋台はグアムでは定番なので、他の観光地にもありますが、未経験ならこのナイトマーケットでデビューしてはいかがでしょうか。

ココナッツの実は見た目より重いので、座って飲んだほうがよさそうです。

チャモロビレッジ・ナイトマーケット屋台

チャモロビレッジ・ナイトマーケットには、BBQ(バーベキュー)や串物、チャモロ料理のプレート弁当の屋台がたくさん出店しています

チャモロ料理は食べやすいものが多く、日本人の口に合うものが多いかと思います。

お値段は串物が$1~3、プレート弁当が$8~12、ドリンクが$4、スムージーは$5~7程度といったところで、$10~$20くらいでお腹いっぱい食べれます。

人気のお店は行列が長いので覚悟しましょう。

クジナン アリ

人気のプレート弁当店「クジナン アリ(Kusinan ARI)」。

アス スモークハウス

人気店の「アス スモークハウス(Asu Smokehouse)」は平日のお昼時の数時間しか開いていませんが、ナイトマーケットのある水曜日だけは夜にも営業しています。

向かいのパセオスタジアムが目印で、チャモロビレッジ海側の駐車場に停めると、お店の看板が見えます。

グアムBBQブロックパーティーコンペティションのトロフィー

アス スモークハウスの窓口にトロフィーがたくさん飾ってあります。

グアムBBQブロックパーティーコンペティションの優勝のお店です。

ビーフブリスケットプレート

イチオシは「ブリスケット」と呼ばれる肩バラ肉のプレート、「ビーフブリスケットプレート」($12.75)です。

10時間以上スモークしたやわらか肉が絶品と評判ですよ。

スイート エスケープ

チャモロビレッジ・ナイトマーケットにはスイーツのお店もあります。

「スイート エスケープ(Sweet Escape)」はアイスクリームサンデーやシェイブアイスなどデザートのお店で、フライドバナナやフライドオレオなどが好評です。

グアム チョコレート&ペイズリー

「グアム チョコレート&ペイズリー(guam chocolate&pastry)」はグアムメイドのチョコレートのお店。

「チョコがけストロベリー」はナイトマーケット限定のチョコレートで、注文すると冷蔵庫から出してくれます。

グアム チョコレート&ペイズリー

かわいくて美味しいです。

スムージー屋台

スムージーの屋台も出ていて、無料で試飲を配っているところもあり、味見できちゃいます。

ダンスショーに注目

チャモロビレッジの中央にあるメインパビリオン

チャモロビレッジ・ナイトマーケットを彩るのは楽しいダンスやミュージック。

チャモロビレッジの中央にあるメインパビリオンでは、バンドの生演奏に合わせて楽しげに踊るローカルが集っています。

カルチャーステージのアイランドダンスショー

カルチャーステージではアイランドダンスショーが開催されています。

学生さんが日ごろの練習の成果を発表している場合もあるのだとか。

ヤシガニ

リードをつけられて飼われているらしいヤシガニと遭遇。

探せば水牛もいますよ。

アイランド雑貨をゲットしよう

アワー クラフツ

チャモロビレッジ・ナイトマーケットでは、雑多な商品の中から掘り出し物を見つけるのも楽しみの一つ。

「Our Crafts(アワー クラフツ)」は木彫り工芸品やアクセサリーなどの雑貨のお店。

グアムメイド石けん出店

グアムメイドのオイルや石けん。

リゾートワンピース売り場

リゾートワンピース天国。

色違いでチョイスすれば、お友達と双子コーデ、三つ子コーデできちゃいます。

アクセサリー出店

プチプラのアクセサリーをさがしてみて。

ペイントされたココナッツ

ペイントされたココナッツ、値段は$20前後。

なんと、裏側に住所が記入できるようになっていて、日本にも輸送することが可能です。

観光のコツ

赤いシャトルバスの「チャモロビレッジ・ナイトマーケットシャトル」は大変混雑します。

また、屋台が行列しますので、夕食はレストランで済ませるというのも一案で、レストランの夕食とチャモロビレッジの送迎がセットになったオプショナルツアーもあります。

初回参加の場合は、チャモロビレッジ内の屋台等で夕食をとって、リピーターの場合は他所のレストランで食事を済ませてから参加するというように、お好みで変化させても良いと思います。

送迎だけのオプショナルツアーもあり、予約するだけでタクシーよりも安くお得になります。

早く着き過ぎてしまった場合は、チャモロビレッジからパセオ公園を抜け、岬の先端へ行くと「自由の女神像」がありますので、こちらでサンセットを楽しむのもオススメです。

バスでのアクセス

「チャモロビレッジ・ナイトマーケットシャトル」

赤いシャトルバスで、発着場所はDFSとGPO(グアム・プレミアアウトレット)の2箇所です。
片道:$4.00(6歳未満は無料)、トクトク往復チケット:$7.00。

行きも帰りも長蛇の列で1時間くらい待つこともありますので、早め早めで行動しましょう。

裏技的には、アガニャショッピングセンターまで「ハガニアシャトルバス」で行き、そこから徒歩で向かう人もいるようです。

「チャモロビレッジエクスプレス」

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾートから出ています。
片道:$3、往復:$5(5歳以下無料)

車でのアクセスの注意点

ナイトマーケット渋滞

渋滞があり、レンタカーの場合は駐車場が大変混みあいます。

早めの17:00時頃がおすすめで、 遅いと駐車が大変になりますので注意しましょう。

タクシーの場合、タモンエリアからだと料金は片道$30程かかるようです。

関連オプショナルツアー

夕食とチャモロビレッジ・ナイトマーケットのセット

チャモロビレッジナイトマーケットツアー(ラムラムツアーズ)

チャモロビレッジ・ナイトマーケットへの格安送迎

チャモロナイト(コンビニエンス大阪)

Data

名前チャモロビレッジ・ナイトマーケット
(Chamorro Village Night Market)
エリアハガニア
住所153 W.Marine Corps Dr. Hagatna
TEL475-0377
営業時間毎週水曜日 17:00頃~21:30頃

Map

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る