2014.03 Chamorro Village Night Market & Sesfood Chef

チャモロビレッジ・ナイトマーケットとシーフードシェフ

|

2014年3月、JTBのココナッツ通信でチャモロビレッジ・ナイトマーケットへ参加しました。

4日目の夜、レストランの夕食がついたオプショナルツアーでした。

シーフードシェフ

最初にシーフードシェフというお店でバイキングです。

あらかじめテーブルにネームプレートがセットされていて、指定の席に座りました。

シーフードシェフ店内

シーフードシェフは食材と調理方法をフルオーダーできるというのが売りのようですが、バイキングだとその恩恵にはあずかれません。

シーフードシェフビュッフェ

味は普通で、特別なおいしさはありませんでした。

別料金でアワアワのよくわからないカクテルをオーダーしてしまった。

シーフードシェフ

満腹になって店を後にし、チャモロビレッジ・ナイトマーケットへ向かいます。

赤いシャトルバスが満車状態で進むのを傍目に見ながら、オプショナルツアーだから車内が快適なんですよとガイドが話していました。

チャモロビレッジナイトマーケット

チャモロビレッジ・ナイトマーケットに到着、マーケットは既に祭りの賑わいでした。

集合時間を告げられ後は自由行動に。

チャモロビレッジナイトマーケットATM

変わった車を発見。

チャモロビレッジナイトマーケットATM

移動する銀行でした。

ATMでお金をおろす人、意気込みを感じます。

チャモロビレッジナイトマーケット案内

見づらいですが案内図もあります。

常設店の他に数えきれないくらい出店が出ています。

チャモロビレッジナイトマーケット

屋台はどこも列ができていて、並んでいるだけで時間が過ぎていくような雰囲気です。

今回は夕食直後でお腹もいっぱいだし、空腹で行列に並んだ場合、飢えてイライラしそうなので(笑)並ばずにすんで良かったなと思いました。

でも、何か食べたりしないと逆にヒマかもしれません。

チャモロビレッジナイトマーケット

リゾートドレスが沢山ありました。

チャモロビレッジナイトマーケットダンス風景

とにかく人がたくさんいるので、進むのもままなりません。

チャモロビレッジナイトマーケットダンス風景

バンド演奏と躍るローカルの人たち。

チャモロビレッジナイトマーケット工芸品の店

工芸品のお店。

このお店か忘れましたが、店内に日本語で「写真撮影禁止」って書いているお店があり、気づかずに撮ってしまい注意されました。。。

チャモロビレッジナイトマーケット

食べるところは店と人の隙間を縫ってという感じです。

肌と肌が触れ合うような人ごみにちょっと疲れてきました。

ココナッツの置物

ペイントされたココナッツの実、これは売れるのかな?

チャモロビレッジ・ナイトマーケットはローカルと観光客が集まり、とても活気があります。

何かを祭っているわけではないので「お祭り」ではありませんが、日本の花火大会や縁日、最近流行りの「フェス」が好きな人には楽しい場に違いありません。

ローカルの雰囲気っていうのは味わえたので、行ってみて良かったなと思います。

グアムのハードロックカフェ

村からネオンの街に戻り、ザ・プラザのハードロックカフェに立ち寄りました。

宿泊しているアウトリガーとザ・プラザは直結なので、すぐに帰れて便利です。

グアムのハードロックカフェ

店内は音楽がかかっており騒がしいのですが、雰囲気が良く気分が落ち着きました。

仕切り直しの一杯で今日はおやすみです。

<2014年3月アウトリガー グアム ビーチ リゾート旅行記5(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る