2016.04 Dusit Thani Guam Resort

デュシタニグアムリゾートのオーシャンフロントに宿泊

|

夫婦で行く、2年ぶり5回目のグアム旅行の体験記です。

2016年4月、近畿日本ツーリストの海外旅行「ホリデイ」ツアーを利用して、2015年6月にオープンした「デュシタニ グアム リゾート」で5泊6日のグアムステイを楽しんできました。

行き(JAL941 NRT 10:30 GUM 15:10)
帰り(JAL942 GUM 16:55 NRT 19:40)

グアム国際空港

Hafa Adai!

グアム国際空港です。

日本からの飛行機が続々到着し、かれこれ入国審査に2時間くらいかかりました(疲)

グアム国際空港

デュシタニ グアム リゾートの客室に到着。

「オーシャンフロント6階以上」というお部屋タイプでしたが、プラン内で一番高層の12階になりラッキーでした。

(13階からオーシャンフロントデラックスというお部屋のタイプになります。)

新しいだけあって、抜け感のある明るくてモダンなお部屋にテンションが上がります。

デュシタニグアムリゾートのベッド

真正面に海が見えるのは、初グアムで泊った「ハイアット リージェンシー グアム」以来。

デュシタニグアムリゾートのベランダ

ベランダがクリアで素敵。

カーテンは遮光のロールスクリーンとレースの2重仕立てで、ボタン操作です。

デュシタニグアムリゾートのカーテン

レースのほうだけ下げると、陽射しは押さえて、海の透け感が楽しめます。

部屋にもベランダにもチェアーが各1個しか無いのが、ちょっと残念なポイント。

デュシタニグアムリゾートのプール

真下はデュシタニ グアム リゾートのプールが見えます。

デュシタニグアムリゾートの洗面台

客室の洗面台、2個あるとケンカにならなくて良いですね(笑)

デュシタニグアムリゾートのお風呂

バスタブとシャワーが分かれたタイプで、ゆっくり湯船につかれます。

デュシタニグアムリゾートのアメニティ

真ん中の引き出しを開けるとドライヤーとアメニティ。

何か期待してしまいましたが(笑)フツーのヤツでした。

客室のクローゼット

クローゼットも2個あって、ますますケンカなならなくて良いです(笑)

ドアの陰に隠れていますが、傘もあります。

デュシタニグアムリゾートのミニバー

ホテルからのおもてなし、ミニーバーセット1回分が無料です。

コーヒー、ティーバック、スナックやチョコ菓子など。

ミニバー説明

ミニバーセットの説明書き。

要望すれば補充されるのですが、補充分は有料ですよと書いてます。

ミニバーのドリンク

飲み物がたくさん!

ビール2本、炭酸2本、お茶2本とオレンジジュース、こちらもセット内容。

お水も毎日2本補充されるので、滞在中これで間に合っちゃいました。

御茶園?の緑茶は「特撰日式」とか「冰適な甘さ」とか書いてあって、よく見たら台湾製でしたが、おいしくいただきました。

特典のワイン

こちらは別の特典でついたワイン。

テーブルが無いのでデスクで乾杯。

サンセット

お部屋からのサンセット。

夕食前にホテル周りを散策してみようと思います。

デュシタニグアムリゾートのフロント

ホテルのフロント。

チェックインの際、ウェルカムドリンクがありましたが手続きしながら立ち飲みしたのがちょっと面白かったです。

ロビーラウンジ

ロビーラウンジ。

夜は演奏なんかもあるみたいです。

エスカレーター

デュシタニ グアム リゾートのロビー階は2階になります。

エスカレーターで1階(グランド階)に移動します。

デュシタニグアムリゾートのロビー階の下

オプショナルツアーの待ち合わせなどは実質こちらのスペースになります。

(スタッフの人は上の階にも探しに来てくれますのでご安心を。)

デュシットグルメ

1階のグランド階には、軽食やケーキがある「デュシットグルメ」、右側にはタイスパの「テワランスパ&ブティック」があります。

新しいホテルだからか、掃除の人がドアとか床とか磨いているのをよく目にしました。

タシグリル

ビーチに来ました。

ビーチサイドにあるオープンエアグリルの「タシグリル」、営業は19:00まで。

デュシタニグアムリゾートのビーチサイド

ガラス張りの建物の、テラスの隣部分がロビーラウンジ、その上3階がビュッフェレストラン会場の「アクア」です。

ザ・プラザへの連絡通路

デュシタニ グアム リゾートとショッピングセンター「ザ・プラザ」を結ぶ連絡通路が見えます。

これはとっても便利で、ほぼ毎日通ってました。

デュシタニへの案内板

「ザ・プラザ」の外側にも案内が出ています。

ザ・プラザレストラン街

「ザ・プラザ」路面店のレストラン、「ホットディゲティドッグ」、「イートストリートグリル」、「ビーチンシュリンプ」のあたりは大盛況でした。

バンブーカフェ

「ザ・プラザ」の中なら「アウトリガー グアム ビーチ リゾート」のロビーのほうに来ました。

こちらはアウトリガーの「バンブーバー」です。

そろそろ、デュシタニ グアム リゾートに戻ります。

トシちゃんパネル

「日本の都市(トシ)から3時間半々はん♪近バケーショングアム!」のトシちゃんに遭遇。

イマイチなCMと思いながらも、こちらで遭遇すると何やら愛着が。

シーグリル

明日行く予定の、シーグリルレストラン前の通路を進みます。

デュシタニグアムリゾートへの案内板

「デュシタニ グアム リゾートはこちら」でっかい案内が出ています。

連絡通路

連絡通路を通って戻ります。

アクア

デュシタニ グアム リゾートのビュッフェレストラン「アクア」は3階にあります。

ツアーの特典で夕食のクーポンが付きましたのでこちらを利用しました。

アクアの店内

「アクア」は人が少なくてガラガラでした。

アクアのビュッフェ

お料理の一個一個ぱかっと開けて、中を確認していきます。

アクアの料理

お料理てんこ盛り。

トロピカルアイスティーは料金に含まれていて、味はお料理もドリンクも美味しかったです。

アクアのデザート

デザートもこれでもかというくらい、たくさんあります。

アクアハーゲンダッツ

アイスクリームはハーゲンダッツのチョコレートアイスでした。

お腹いっぱいですが、もちろんいただきました。

オープンなお風呂

お腹いっぱいになってお部屋に戻ってきました。

ドアのすぐ横にバスタブがありますが、安心してください。

部屋の真ん中に引き戸があるので、閉めることができますよ。

お風呂の蛇口

蛇口ですが、この形状だとお湯を流しっぱなしにしたくなります。

入浴剤が欲しくなりますが、残念ながらありません。

デュシタニグアムリゾートのシャワールーム

シャワールームのアメニティ、見た目はフツー。

でも、デュシタニグアムリゾートはいろんなところでレモンの香りがするのですが、シャンプーやコンディショナーもおそろいのレモンの香りになっています。

デュシタニグアムリゾートの夜のプール

プールの底がキラキラでキレイでした。

明日はオプショナルツアーをこなしていきます。

<2016年4月デュシタニグアムリゾート旅行記1(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る