2017.04 Faifai Powder Sand Beach

廃業したファイファイビーチをガンビーチ経由で散策してみました

|

2017年4月のグアム旅行記です。

ファイファイパウダーサンドビーチが3月に閉園になったと知り、ガンビーチにある入口からファイファイビーチの様子を伺ってきました。

スポンサーリンク

廃業したファイファイビーチ

ファイファイビーチが閉園

赤いシャトルバスのなかで手にしたグアム新聞を読んで、グアムで有名なプライベートビーチ・ファイファイビーチが閉園になったと知りました。

廃業の理由はわかりませんが、グアムのビーチは有料でなくても十分楽しめるので、需要が薄くなってしまったのかもしれませんね。

ホテルニッコーグアムからガンビーチへ

ガンビーチ

私たちが宿泊しているホテルニッコーグアムは、ファイファイビーチから一番近いホテルだったりします。

ホテルニッコーグアムのビーチ

そこで、ホテルニッコーグアムのビーチからガンビーチを経由して、ファイファイビーチまで散歩してみることにしました。

ガンビーチ

ホテルニッコーグアムのビーチを北に歩いていくと、ガンビーチになります。

ザ・ビーチ

ガンビーチにある有名なバー「ザ・ビーチ」を通過(後日行く予定です)。

ガンビーチ

ガンビーチに到着しました。

ガンビーチはパブリックビーチなので自由に遊んでOKです。

ガンビーチ

ガンビーチの一番奥に、ガン(銃)とファイファイビーチへの入口があります。

ガンビーチ

近づくと、ガンビーチの由来になった日本軍の銃の残骸がひっそり佇んでいます。

ガンビーチのトレッキングコース

ファイファイビーチ入口

銃の隣に怖い感じの入口があるのですが、ここを進んでいくとファイファイビーチまで出ることができます。

ファイファイビーチ入口

最低限の手しか入っていないプチジャングルコール。

不安になりながらも速足で進んでいきます。

ファイファイビーチ入口

ところどころに木々の切れ間があります。

ガンビーチ

立ち止まるとガンビーチやタモン湾を見渡すことができます。

ファイファイビーチ入口

しばらく歩いていくと、海に突き当たります。

ファイファイビーチ入口

垂直に近い階段を下ります。

ファイファイビーチ入口

階段を下り、ファイファイビーチへと続く桟橋へ。

ファイファイビーチ入口

岩の下をくぐる感じで桟橋を渡っていきます。

ファイファイビーチ入口

ゴールが近づいてきました。

ファイファイビーチを散策

ファイファイビーチ

ファイファイビーチに到着しました。

ずっと遠くの方に人がいるようでしたが、この辺は誰もいませんでした。

ファイファイビーチ

森の中に施設の跡があるかもしれませんが、怖いので入るのはやめました。

ファイファイビーチ

振り返ってみるとヒルトン周辺のホテルが見えます。

ファイファイビーチ

打ち寄せる波。

ファイファイビーチ

浜辺にはタイヤの跡がありました。

ファイファイビーチ入口

桟橋のそばには大きな岩石。

来た道を戻ります。

ファイファイビーチ入口

先ほどの垂直階段を上ります。

ファイファイビーチ入口

行きは恐る恐るでしたが、帰りは多少気楽です。

ガンビーチ

木々の間からのぞく眺望は美しいです。

ガンビーチ

ガンビーチへ戻ってきました。

切り立った崖に作られた通路を通ってきたわけですが、外側からだと人が通っていてもわからないとかと思います。

ガンビーチ

桟橋の部分は露出しているので、人が歩いていれば分かる感じです。

ガンビーチ手前の水位は浅いので、マリンシューズを履いていれば海を歩いてファイファイビーチに行くこともできたかもしれません。

ガンビーチ

しばらくすると雲が増え、スコールが降ってきました。

ファイファイビーチの閉園にともなって、今後ガンビーチの入り口も閉鎖されてしまうかもわかりませんが、とりあえずの現状でした。

<2017年4月ホテルニッコーグアム旅行記12>

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る