Godiva Coffee

【グアムのお土産】ゴディバのコーヒー豆の飲み方・入れ方を解説します

グアムで売っているゴディバコーヒーの飲み方・入れ方、グアムでの取り扱い店舗と値段について紹介します。

ゴディバコーヒーをお土産にもらった方、これから買う方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ゴディバのコーヒーの種類

ゴディバのコーヒーはグアムでは日本より安く購入できるので、お土産としてもおすすめの一品です。

ゴディバコーヒー

グアムでは、ゴディバのコーヒーは大きい(10oz入り)パッケージと小さい(2oz入り)パッケージの2種類が販売されています(写真は2oz入り)。

フレーバーは以下の5種類が販売されています。

日本のゴディバの通販では、小さい方のパッケージが一袋756円で販売されています。

ゴディバ公式サイト

ゴディバのコーヒーを入れてみる

直近のグアム旅行で初めてゴディバコーヒーを購入したので、自宅でコーヒーを入れてみました。

コーヒードリッパー

ゴディバのコーヒーはドリップ式です。

自宅にドリッパー一式があれば良かったのですが。。。今回は一杯用のコーヒードリッパーを用意しました。

(一杯用のコーヒードリッパーは、品ぞろえの良いスーパーなどで販売されています。)


ゴディバコーヒー

ゴディバコーヒーのパッケージを開封するとチョコレートの甘い香りが漂います。

コーヒードリッパー

【淹れ方】
ドリップ、コーヒーメーカーで通常のレギュラーコーヒー1カップ(140cc)あたり、10~12gをご使用ください。
(お好みによりコーヒーの量を調整してください。)

引用元:ゴディバ公式サイト

コーヒーの量は目分量だと失敗しそうなので、キッチンスケールで測って分量感を確認しました。

コーヒードリッパー

ドリッパーをカップにセット。

お湯を注ぐのはコーヒーポットではなく、ティファールのケトルで代用です(笑)

ゴディバコーヒーとお菓子

ゴディバのコーヒーの味は、チョコレートが香る紅茶のような感じです。

私はブラックコーヒーは苦手で飲めませんが、ゴディバのコーヒーはブラックで飲めてしまいます。

糖分としては甘いお菓子などを組み合わせると良いバランスになります。

フレーバーにより渋みを感じる場合は、砂糖やミルクを入れてもよいですね。

ゴディバコーヒー

開封口はルピシアのクリップ止めてみました。

一袋57g入りなので、1杯約11gにするとコーヒー5杯分を楽しむことができます。

グアムのゴディバコーヒー

グアムのゴディバコーヒーの販売状況やラインナップについて紹介します。

Tギャラリアグアム by DFS

ゴディバコーヒー

ゴディバのコーヒーの味を確認したい方は、Tギャラリアグアムのゴディバコーナーで試飲できますので試してみてください。

私は通りかかるたびに飲んでいます(笑)

コーヒーが苦手な人も飲める味のようなので、普段コーヒーを飲まない人にもおすすめです。

ゴディバコーヒー

10oz(約300g入り)のパッケージの定価が14ドルです。

このフレーバーが好きと決まっている人は10ozがおすすめです。

詳細記事の紹介

Tギャラリア グアム by DFS店舗紹介

JPスーパーストア

ゴディバコーヒー

10ozのパッケージは、JPスーパーストアだと少しお安く買えるかも(12.25ドル)。

また、マイクロネシアモールに入っているメイシーズでも、セールが開催されていればとても安く買える可能性があります。

タモンの交差点

お土産に最適な10ozの3パック入り(35ドル)。

タモンの交差点

2oz(57g入り)の8パックセットが30ドルで売っていました。

(これを日本で買おうとすると、756円×8個で6048円になりますよ。)

詳細記事の紹介

JPスーパーストア店舗紹介

まとめ

ゴディバーコーヒーを買ったことがない方、飲んだことない方も、グアムに行ったらゴディバコーヒーデビューするチャンスです。

日本よりお安くゲットできるので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る