2016.04 Island Tourism Guam

グアム島内観光(恋人岬展望台入場券付)を体験

|

夫婦で行く、2年ぶり5回目のグアム旅行の体験記です。

2016年4月、近畿日本ツーリストの海外旅行「ホリデイ」ツアーを利用して、2015年6月にオープンした「デュシタニ グアム リゾート」で5泊6日のグアムステイを楽しんできました。

タモン湾の虹

朝起きるとまた虹が出ていました。

4日目は朝からグアム島内観光、追加代金不要の無料オプションです。

ホテル出発→アプガン砦→ラッテストーン公園→スペイン広場→マイクロネシアモール→恋人岬(入場料金込み)→Tギャラリア解散のプランです。

全部行ったことのある場所ですが、行くたびに新発見や気づくこともあるので、何回でも行っちゃいますよ。

運転手兼のガイドさんは日本人のシニア男性で、昔の立地とか植物とか政治問題とかに詳しい方でした。

ラッテストーン公園

最初に着いたのはラッテストーン公園。

アルコールフリー

アルコールフリーというのはアルコール禁止の意味で、お酒OKの意味ではありませんのでご注意を。

防空壕

旧日本軍の防空壕があります。

以前は入れたみたいですが、今は入れなくなっています。

アプガン砦

続いて、アプガン砦、あるいはサンタ・アグエダ砦と呼ばれる砦。

3基の大砲のレプリカがあります。

スペインの紋章

大砲に刻まれたスペイン軍の紋章。

アプガン砦からの眺め

右側に聖母マリア大聖堂、ハガニアの街が見下ろせる景勝地です。

アプガン砦吸殻入れ

ココナッツの殻を利用した吸殻入れ。

アプガン砦ココナッツ屋台

ココナッツのジュース&刺身屋台です。

あいにく、おとといチャモロ ビレッジ・ナイトマーケットで食べていたので、2回目のリピートにはなりませんでした。

モンキーポッド

スペイン広場にやって来ました。

モンキーポッドの木、日立の気になる木はグアムでも見れるのですね。

スペイン広場廃材

2013年12月に塗り替えられてリニューアルしたスペイン広場ですが、打ち捨てられた廃材が残っていました。

新しいものは鉄筋が入っていて、転がっているのは鉄筋なしのサンゴ石だけの古い建材の一部だそうです。

チョコレートハウス

チョコレートハウス。

以前アメリカ人のおばさんの住処となっていたらしい。

チョコレートハウスの内部

チョコレートハウスの中は「鳥の落とし物」があるので、入る場合は注意してください。

スペイン総督邸

スペイン提督邸跡。

ショッピングカートがポイ捨てされていますが、ガイドさんの見解だと住民が買い物後に放置したものだろうということです。

アルマセンのアーチ

アルマセン(武器庫)のアーチと噴水。

グアム博物館

建設中のグアム博物館が、かなり仕上がっています。

グアム博物館を向くローマ法王像

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世像。

ヨハネ・パウロ2世像は回るとか回らないとか言われていますが、現在はグアム博物館を見る形で固定されているそうです。

恋人岬

恋人岬に来ました。

来たのはこれで4回目です。

ツアーは午後になると駐車場が満車になるので早く来たほうが良いそうです。

アマンテス像

注目はこちらの2015年に再建されたアマンテス像です。

10年以上前の台風により行方不明となったものを、奇特なアメリカ人夫婦がついに、屑鉄屋で見つけ設置に至ったそうです。

あわや、スクラップだったのですね。

展望台内部

2015年に設置されたものは他にもあります。

恋人岬三都市の鐘

伊豆の恋人岬と新潟柏崎の恋人岬それぞれと姉妹提携しているグアムの恋人岬が、両者の仲立ちとなり3都市が連携した記念の金の鐘です。

私は伊豆と新潟に恋人岬があるなんて知りませんでした。

恋人岬展望台の先端

展望台の先端。

恋人岬展望台からの眺め

絶景が望めます。

入場すると写真撮影があり、データもついてないのにプリントが$18もしますが、記念品なので気前よく購入しました。

恋人岬工事中

恋人岬に工事中の部分があります。

恋人岬テラス建設

恋人岬の広告を見ると、カフェレストラン的なものができると予測されます。

恋人岬結婚式のプレート

恋人岬で結婚式を挙げた方々のお名前、日本人の名前が一杯。

貼り付けスペースがあるのに途中で止っているのは、「グアム知事の方針」というのがガイドさんの見解でした。

グアム恋人岬の猫

公園内をテコテコと駆ける猫。

ベンチの下にかわいらしいランチセットが用意されていました。

グアムマグカップが萌えます。

海外で猫を撮るとプチ岩合光昭さん気分になったりして。

グアム恋人岬

2014年12月にグアムを訪れた際も感じましたが、今回も恋人岬は韓国人でいっぱいです。

マイクロネシアモール

マイクロネシアモールです。

マイクロネシアモール案内

マイクロネシアモールの案内図。

マイクロネシアモールは四方向に1・2・3・4と番号が振られているので、番号を見ると迷子になりにくいですよ。

マイクロネシアモール吹き抜け

お店の中にも外から見た出入り口にも番号が書いてあります。

マイクロネシアモールフードコート

島内観光ではマイクロネシアモールがちょうどランチタイムになることが多いので、毎回フードコートでランチしてます。

広くて何にするか迷うのですが、結局同じところに落ち着きます。

マイクロネシアモールパンダエクスプレス

いつも決まってここ「パンダ エクスプレス」です。

マイクロネシアモールの他に、GPOなんかにもある中華のお店です。

パンダエクスプレス選べる料理

メインとおかずをチョイスできます。

パンダエクスプレス

メインの焼きそばとおかず3品とドリンク、おまけのフォーチュンクッキーがついて、$15.6でした。

二人でシェアしていただきました。

Tギャラリアグアム

最後はTギャラリアでツアー解散となります。

Tギャラリアのゴディバのチョコレートコーヒーの試飲、紅茶っぽい感じで飲みやすく、通りかかるたびに1杯いただいています。

<2016年4月デュシタニグアムリゾート旅行記6(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る