2014.12 Westin Magic Rocks Theater

参加型ショーでワクワク~ウェスティングアム マジックロックス

|

夫婦で行く、4度目のグアム旅行の体験記です。

2014年12月、JALパックのプランを利用して「ウェスティン リゾート グアム」5泊6日のグアム旅を満喫してきました。

5日目の夜は、2日目の夜に続いてマジックショーです。

ウェスティンの「マジック ロックス シアター」に参加しました。

料金はココナッツ通信で$99でした。

ウェスティンテイスト

ディナー付きなので、最初に「テイスト」のディナービュッフェをいただきました。

ディナーはイタリアンコースかビュッフェコースかを選ぶことができました。

ウェスティンテイスト

朝とはメニューが変わっていて、鉄板焼きなどのBBQが美味しかったです。

マジック ロックス シアター

食事をした後、「マジック ロックス シアター」の会場へ移動します。

受け付けをくぐると、ムーディーな雰囲気の待合室に通されました。

マジック ロックス シアター

ここで参加者(この日は15人くらい)がそろって座り、しばらくの間の開場を待ちます。

ここはロビーみたいな感じで、マジックのステージは隣の部屋になります。

「マジック ロックス シアター」は参加型のマジックショーなので、たぶんなんですが、この間に裏でパフォーマーのナビル氏が参加者の役割分担を決めているのではないかと想像しました。

マジック ロックス シアター

時間が来て、マジックのステージへ通されました。

ナビル氏と助手の女性がいます。

最大37人入場可能なので、人数が多いと見ているだけの人のほうが多くなるのかもしれませんが、約15人くらいだったので結構たくさんの人が指名されちゃいました。

参加型と宣言されているように、ほとんどの人がナビル氏にいじり倒された形です(笑)

私は空中に浮かぶ台の上に寝る役でした。

そしてなぜかみんなの前で「変顔」を要求されました。

ひどい話です。。。(笑)

だいたい日本人だったので、最後はなんとなく場の一体感のようなものができました。

マジックは間近で見られて、今考えても不思議なものばかりでした。

マジック ロックス シアター

最後はナビル氏と記念撮影タイムでした。

ココナッツ通信のクーポンでプレゼントがもらえるので見せたら、ナビル氏のサイン入りトランプをいただきました。

ちゃんと名前も入れてくれましたよ。

グアム最後の夜はこんな感じでした。

<2014年12月ウェスティン リゾート グアム旅行記9(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る