2016.04 Ride the Duck Guam

デュシタニグアムで朝食後、ライドザダックでドライブ

|

2016年4月、ライドザダックに挑戦した体験記です。

出発は午後になるので、朝はデュシタニグアムリゾートのプールサイドで遊んだ後、レストラン「アクア」で遅めの朝食をとりました。

デュシタニ グアム リゾートのプール

プールに行き、ビーチに面した左側のカバナでくつろぎました。

デュシタニ グアム リゾートのカバナからの眺め

カバナからの眺め。

今日はムラサメモンガラが恐いので、ビーチは控えめ。

タモン湾の干上がり

タモンビーチをよく見ると、干上がって陸が見える部分が。

アクアのブランチ

レストラン「アクア」、特典のクーポン利用。

おとといディナーできましたが、今日はランチビュッフェです。

アクアのビュッフェ

料理もトロピカルティーも一品一品がやっぱり美味しいです。

アクアのラーメン

ヌードルコーナーがあってラーメン・うどん・そばが作ってもらえます。

ラーメンが染みるうまさ。

デュシタニ グアム リゾートのロビー

ホテルのフロント階、テラスに出られるようなので行ってみます。

デュシタニ グアム リゾートのテラス

落ち着いた雰囲気で、眺めの良い場所です。

これから、ライドザダック会場のサンドキャッスルまで徒歩で移動。

ほぼ隣なので、問題ないです。

ライドザダック受け付け

ライドザダックの受け付けは、サンドキャッスルにあります。

料金は日本払いで5,500円でした。

受け付けで、クワッカー(アヒル口の笛)を受け取ります。

サンドキャッスル集合

ウワサの黄色い車両発見!

ライドザダックの車両

13:30の回、5分10分前くらい、皆さん既におそろいでした。

ライドザダック乗降口

後ろから乗り込みます。

ライドザダック車内

運転手さんは運転だけ、ガイドは日本語で流れてきます。

中韓の人はイヤホンを付けて専用の音声を聞いているようでした。

到着日は、なぜか日本語しか聞こえてこなかったグアムも、だんだん韓国人の家族連れなどが増えてきました。

4月初旬なので、日本人グループは新学期に合わせて帰ってしまったのかな。

ライドザダック出発

ライドザダック、いざ出発です。

ライドザラック背もたれ落下

車内は結構ガタガタします。

ちょっと走行したら、ボコッと音がして後部座席の背もたれが落下してきました。

ライドザラック背もたれ落下

出入り口の階段部分がむき出しに。

取り外しする仕様なのか、お粗末な状態でした。

気になりましたが、損害はありませんでした。

フローレス大司教の像

フローレス大司教の像。

車でしか来れないスポットですが、いつもうまく写真が撮れない。

グアム海岸沿いの道

男の子ダックと女の子ダックの漫才風ガイドアナウンスを聞きながら、海岸線を走ります。

アナウンスに合わせてクワッカーを鳴らしてみたり。

グアムガバナーズオフィス

グアムガバナーズオフィスの左側ラッテ オブ フリーダム。

右側の像はラッテ オブ フリーダムの発案者で知事を務めたリカルド J. ボダリオさんです。

フィッシュアイマリンパーク

フィッシュアイマリンパークの海中展望塔です。

海が干上がって陸地が見えちゃってます。

アプラ港

アプラ港近く、コンテナ群が見えてきました。

ライドザダック海へ突入

いよいよ、その瞬間が近づいてきました。

車の運転手とは別に船用の運転士さんが乗り込んできて、万一の緊急道具のつけ方などレクチャーされました。

外にいる人がヒュヒュー言って盛り上げてきます。

アプラ港の海

ドキドキのザバーン・・・は、あっさり滑らかでした。

イルカショー最前列に座った時みたいに(座ったことありませんが)、水がかかってくるのかと思いきや、しぶきもなく安全運行でした。

外から見たほうが派手に見えるのかも。

ライドザダックから見た海

しばしクルージングタイム。

アプラ港の海

対岸に着くまで、15分間ほど一人一人運転席に座って記念撮影する写真大会になります。

ライドザダックが再上陸

また陸地に再上陸しました。

笑顔で降り去る船の運転士さん、彼はどうやって帰るのでしょう?

聖人たちの像

このタイミングで、車内は「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」が鳴り響き、爽快感MAX(笑)

チャモロビレッジ

昨日ナイトマーケットに行ったチャモロビレッジ、噂通り昼は静か。

サンアントニオ橋とシレナ像

サンアントニオ橋とシレナ像。

窓越しじゃないので、タイミングが合えばきれいな写真も撮れます。

聖母マリア教会

聖母マリア大聖堂。

ラッテストーン公園

ラッテストーン公園。

明日の島内観光で見る予定のところ、半分見てしまった。

観光にそんなに興味がない人もこれでハガニア見れちゃいます。

終盤は主催会社のBGツアーズの他のオプショナルツアーの宣伝がしっかり流れる仕様です(笑)

サンドキャッスルに帰還

サンドキャッスルに帰還で、ツアー終了です。

街で目を引く黄色い車両に乗ってみたかったので、個人的には満足ですが、思ったより刺激はないので、アトラクション的刺激を求める人は物足りないかもです。

今晩サンドキャッスルのショーを見るので、夜再訪問します。

グアムのランナー

グアムはホノルルマラソンならぬ、グアム・インターナショナル・マラソンを控えているので、ランナーがたくさんいましたよ。

アカンタモール

近くまで来たので久しぶりにアカンターモールに来てみました。

2011年に来たとき廃墟かと思った場所、看板に空白が多いですが営業しているお店もあります。

アカンタモール

数店舗営業していますが、客影が無いので奥に行くのがためらわれました。

奥で現地の人が休憩していてドキドキしましたが、中に入ってみるとカラフルでキレイなんですけどね。

グアム・聖ウィリアムズ教会

アカンタモールから少し先に行くと、聖ウイリアムズ教会というきれいな教会があります。

サンピレトス神父像

クアムに初めてカトリック教を伝道したサンピレトス神父の像があります。

ブルーラグーンプラザ

日中は暑いので、バス一駅分くらい歩いてしまうとすごく消耗が激しいです。

教会の向かい側にある、ブルーラグーンプラザのサブウェイで休憩。

サブウェイ

$2.2でドリンクを注文、大きさを決めてセルフで汲みます。

サブウェイのドリンク

ペプシコーラで一息つきました。

<2016年4月デュシタニグアムリゾート旅行記4(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る