2016.04 Sund Castle Guam Deluxe Dinner Plan

サンドキャッスルグアムのデラックスディナープラン

|

夫婦で行く、2年ぶり5回目のグアム旅行の体験記です。

2016年4月、近畿日本ツーリストの海外旅行「ホリデイ」ツアーを利用して、2015年6月にオープンした「デュシタニ グアム リゾート」で5泊6日のグアムステイを楽しんできました。

デュシタニ グアム リゾート外観

3日目の夜は、サンドキャッスル ラスベガスシアターの「デラックス ディナー プラン」に参加します。

料金は日本払いで18,000円でした。

サンドキャッスルは2011年に一回観たことがあるのですが、今回はデュシタニ グアム リゾートから近いので申し込んでみました。

サンドキャッスル外観

お昼のサンドキャッスル、静かです。

始まるまで時間が空いたのでマッサージでもしようかと思います。

LY指圧&スパ

お昼にライド ザ ダックを楽しんだ後、街を歩いて疲れてしまったので、ハッピーカードの特典がある「LY指圧&スパ」に飛び入りしてみました。

ハッピーカードの特典はマッサージ10分延長でした。

ちなみに料金の相場は日本と同じくらいで、割安感はないです。

LY指圧&スパ待合室

こちらはロビーで、中国っぽい感じ。

足ツボ中眠ってしまい、終わると、乾いたタオルでササッと拭かれて終了でした。

2年前、日本人経営がウリの「TOKYO桜坂マッサージ」に行きましたが、桜坂マッサージのほうは、施術前のフットバスがついて、最後蒸しタオルで拭いてくれるので、2択なら桜坂のほうが良いかなー。

LY指圧&スパ外観

LY指圧&スパの場所は、リーフホテルの向かい側サークルKが入っているビルです。

TOKYO桜坂マッサージはウェスティンの向かいなのでちょっと遠いですかね。

両方、中の人は中国人なのでちょっと売り込み強めですが、これが標準の接客なんで我慢しましょう(笑)。

サンドキャッスルロビー

マッサージ店を後にし、サンドキャッスルへ。

服装はドレスコードは特に指定が無く、カジュアルで問題ありません。

サンドキャッスルロビー

キレイなロビーです。

サンドキャッスルロビー

ロビー側から見た入口です。

ディナー付きのプランの参加者は既にディナーに入っているようです。

デラックスディナー

「デラックス ディナー プラン」のスープとナプキンにくるまれたパン。

ドリンクは別料金でした。

デラックスディナー

みかんが入ったサラダ。

デラックスディナー

メインディッシュののサーモン。

デラックスディナー

メインディッシュの牛フィレ肉のステーキ、ほとんどの人が牛フィレ肉を頼んでいました。

メインはビーフ、サーモン、ロブスター、野菜、チキンなどからその場で一つ選びます。

デラックスディナー

デザートのチョコレートケーキ、食後はコーヒーか紅茶が選べます。

サンドキャッスル劇場内

劇場内の様子。

サンドキャッスル劇場内

以前に来た時より、ステージ前のテーブル席が減り、ソファーの席が増えたように思います。

サンドキャッスルショー開始

ディナーが終わったころ、19:30にショーの始まり、場内にスモークがたかれます。

サンドキャッスルショー開始

白人の嬢が出てきました。

カメラはダメなので撮影はここまでです。

サンドキャッスル終了後の雰囲気

サンドキャッスル終了後の雰囲気。

マジックあり、セクシーダンスあり、筋肉パフォーマンスがあり、少しの客いじりがありの華やかなショーでした。

5年前と同じ演目もありましたが、大半は変化していました。

白いタイガーがどれだけ活躍するのかと思ったら、終始檻の中でした。

サンドキャッスルミラーボール

サンドキャッスル脇のミラーボールなエリア。

ホノルルコーヒー

帰りはザ・プラザのホノルルコーヒーで一息つきました。

ホノルルコーヒー

ここでホノルルコーヒーを飲むのが好きです。

デュシタニグアムリゾートラウンジ

ホテルに戻り、デュシタニ グアム リゾートのロビーラウンジ、演奏があるのかな。

デュシタニグアムリゾートの夜

グアムの夜が暮れて行きます。

<2016年4月デュシタニグアムリゾート旅行記5(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る