Blessed Diego Catholic Church

ブレスド ディエゴ カトリック(サン・ビトレス)教会

ブレスド ディエゴ カトリック(サン・ビトレス)教会は、ホテル・ロードの中央部に位置する由緒ある教会です。

建造は1960年代で、教会にはタモンの守護聖人サン・ビトレス神父像が建立されています。

タモンの中でグアムの歴史とローカル文化を感じられる場所です。

スポンサーリンク

Point

サン・ビトレス神父と聖母マリア・カマリンのレリーフ

サン・ビトレス教会ドア

教会正面のドアには、タモンの守護聖人サン・ビトレス神父と、グアムの守護聖人・聖母マリア・カマリンの姿が彫られています。

守護聖人というのは日本の文化には馴染みがないですが、グアムの地域ごとに存在します。

聖母マリア最聖堂

こちらは、聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)の入口にそびえたつマリア像。

ブレスド ディエゴ カトリック(サン・ビトレス)教会のレリーフと同じポーズです。

本物の聖母マリア・カマリン像は、聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)の祭壇奥にまつられており、グアムで最も重要な信仰のシンボルの一つとなっています。

サン・ビトレス神父像

サン・ビトレス神父像

ブレスド ディエゴ カトリック教会の敷地には、サン・ビトレス神父像が建っていて、この教会は別名「サン・ビトレス教会」とも呼ばれています。

サン・ヴィトレス神父は本名を「ディエゴ・ルイス・デ・サン・ビトレス」といい、1668年からグアム島で約4年の間、キリスト教伝道に献身し殉教した伝説的聖人です。

グアムでは、毎年1月に「タモン フィエスタ」と呼ばれる、守護聖人サン・ビトレス神父のお祭りが催されます。

ホテル ロードの正式名称は「パレ・サン・ビレトス・ロード」

ホテルロード

また、この教会が面している、通称「ホテル ロード」と呼ばれるタモンのメインストリートの正式名称は「パレ・サン・ビレトス・ロード(Pale San Vitores Rd)」で、サン・ビトレス神父の名から命名されています。

ブレスド ディエゴ カトリック(サン・ビトレス)教会のステンドグラス

サン・ビトレス教会のステンドグラス

教会の建物のサイドにはステンドグラスがあります。

サン・ビトレス教会のステンドグラス

ステンドグラスには、磔にされるため、自ら十字架を背負い、ゴルゴタの丘を登るイエス・キリストの姿が描かれています。

ブレスド ディエゴ カトリック(サン・ビトレス)教会の名称について

ブレスド ディエゴ カトリック教会

教会の看板は、「Blessed Diego Catholic Church」と表記されています。

ブレスド ディエゴ カトリック(サン・ビトレス)教会に限らず、グアムの建造物は、別名という形で2つ、あるいは3つの名前があったりします。

日本のガイドブックでは、この教会は「聖ウィリアムズ教会」という名で紹介されており、こちらの名前で知られているようです。

理由はよくわからないので、調査中とさせてください。

観光のコツ

基本外観だけの見学で、鍵がかかっているため中は見れません。

近くには、アカンタモールやホリデイ リゾート&スパ グアム等があるので、周辺を歩くことがあったら、見逃さないようにして見学すると良いでしょう。

タモンシャトルだと、近い停留所が「ホリデーリゾート/フェイスタリゾート前」(南廻り)、「ホリデーリゾート向かい」(北廻り)または「パシフィックベイホテル前(グランドプラザホテル)」(北廻り)となります。

Data

名前

ブレスド ディエゴ カトリック教会
(Blessed Diego Catholic Church)
聖ウィリアムズ(サン・ビトレス)教会
(St.William’s Church)

エリアタモン
住所Pale San Vitores Rd、Tamuning、グアム
定休日外観は見学自由

Map

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る