Tagada Guam Amusement Park

タガダ グアム アミューズメント パーク

|

「タガダ グアム アミューズメント パーク」は2012年3月にオープンした屋外遊園地。

アトラクションは3つだけですが、タモンの街中にあり入場も無料なので、ちょっとした空き時間に立ちよれるのが魅力です。

スポンサーリンク

Point

タガダ グアム アミューズメント パークの場所

タガダ グアム アミューズメント パークの場所は、パシフィクプレイスからベイビューホテルグアムに向かう坂道の途中にあります。

タガダ グアム アミューズメント パークの様子

入口で常にユラユラしている客寄せがシュール。。。

オープン自体が16:30(土日は15:30)と遅めですが、サンセット前は暑いので、ライトアップもされている夜がおすすめです。

日本人経営と書いてあるので背中を押される気分にはなります。

入口付近に、小さいお子様用のコイン式の乗り物があります。

入場は無料で、園内は出入り自由、園内のスタッフも特別絡んできません。

乗り物も人も少ないですが、ガラの悪そうな人もいなくて、その点は安心です。

メインのアトラクションは3つだけです。

TAGADA DISCO(タガダ ディスコ): $10

パーク内で一番盛り上がっている「タガダ ディスコ」は、音楽がガンガンにかかるなか、円盤が高速に回転するハイテンションなアトラクション。

韓国でも人気のアトラクションで、DJが客の反応を見ながら円盤を巧みに操作していました。

シートベルトは無く、ただ掴まるだけで容赦なく回されますので、女性の方はスカートでないほうが安全です。

乗車時間は5分~10分程度でしょうか?結構長く感じられました。

連れの家族がビデオを回していたり、ギャラリーもたくさんいるので、自信のない方は見るだけでも楽しめます。

VIKING SHIP(バイキング シップ): $8

乗客がいなくても、常にスイングしながら客待ちするバイキングです(笑)

景色を見る余裕があれば、タモンの海や夜景が楽しめます。

BUMPER CARS(バンパー カー): $6

ゴムのバンパーが周囲に取り付けられたカートを運転し、他の車に当たったりしながら楽しむアトラクション。

エリア内を好きに運転でき、キッズも楽しめます。

監視員のお兄さんがヒマで寂しそうでした。

チケット売り場と料金

入口にチケット売り場ありますが、とりあえず園内を見るだけなら素通りでOK。

アトラクションが3つだけなので、シンプルな料金設定になっています。

「TAGADA DISCO(タガダ ディスコ)」 $10
「VIKING SHIP(バイキング シップ)」 $8
「BUMPER CARS(バンパー カー)」$6

上記3つのアトラクションが、各1回遊べて$4お得になるのが、
「TAGADA RIDE PACKAGE(タガダ ライド パッケージ)」$20

日本人経営なので、日本語で親切に書かれていますね。

観光のコツ

タガダ グアム アミューズメント パークは、小さなお子様用は入口のコイン式の遊具だけで、後は絶叫系メインなのでやや大人向けだと思われます。

敷地が狭いので長居するような雰囲気でないのですが、夜時間が空いてちょっと刺激が欲しいときには気軽に楽しめるスポットです。

レアレアバスですと目の前に停留所があります。

Data

名前タガダ グアム アミューズメント パーク
(Tagada Guam Amusement Park)
エリアタモン
アクセス レアレアトロリー「26タガダパーク前」下車すぐ。
赤いシャトルバス「23パシフィックプレイス」下車、徒歩3分。
TEL671-858-7000
営業時間16:30~23:00、(土・日曜)15:30~23:00
料金入場料無料、タガダ ディスコ$10、バイキング シップ$8、バンパー カー$6、タガダ ライド パッケージ$20

Map

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る