2016.04 Under Water World&Sea Grill Lunch

アンダーウォーターワールドとシーグリルのランチを体験

|

夫婦で行く、2年ぶり5回目のグアム旅行の体験記です。

2016年4月、近畿日本ツーリストの海外旅行「ホリデイ」ツアーを利用して、2015年6月にオープンした「デュシタニ グアム リゾート」で5泊6日のグアムステイを楽しんできました。

タモンビーチ

2日目の朝です。

朝だけの光景、ホテルの影が海のほうに落ちています。

今日は「アンダー ウォーター ワールド」でオーシャンサファリとランチ、夜はチャモロ ビレッジ・ナイトマーケットの予定です。

ホテルニッコーグアム

ホテル ニッコー グアムのほうで工事が行われているのが見えます。

少しばかり早起きしてしまったので、ビーチを散歩しようと思います。

デュシタニグアムリゾートのエレベーター

デュシタニグアムリゾートのエレベーター、一瞬どこを押せばいいかわからなくなりますが、プールに行くときは「★G」を押します。

朝のタモンビーチは人が少なく、浜辺もきれいで陽射しも弱めのなので、散歩するには良いですよ。

デュシタニグアムリゾートのプール入り口

デュシタニ グアム リゾート、ビーチ側のプール出入り口です。

ハイアット前のトーチカ

ハイアット リージェンシー グアム前、こちらはトーチカと呼ばれる戦跡です。

関心を持っていないと何だかわからないし、気に留める人もいませんね。

ハイアットグアムの猫

ハイアット リージェンシー グアムのウォータースライダ付近に住んでいる?ニャンコ親子。

グアムではそう頻繁ではないが、たまーに猫を見かけます。

タモンビーチの虹

朝から微スコールで虹が!グアムで虹を見たのは今が初めてです。

それと、今回のタモンビーチは藻が多めでした。

経験した中では2012年7月がすごい藻でしたが、それに次ぐ藻度?です。

ISAアクアスポーツ

アウトリガー グアム ビーチ リゾートのあたりにある「ISA アクア スポーツ」。

私も何度か利用していますが、ビーチのパラソル類はどこも原則有料になります。

若い子はレジャーシートの上に寝転んで費用を浮かせていますね。

タモンスポーツクラブ

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾートの付近にある「タモンスポーツクラブ」。

「いらっしゃいませ」って書いてますね。

デュシタニグアムリゾートのプール

デュシタニ グアム リゾートのプールに戻ってきましたが、まだそんなに人はいません。

これから、ザ・プラザにあるシーグリルに向かいます。

「デュシタニ~ザ・プラザ」は連絡通路でつながっているので移動も楽々です。

シーグリル

今回は近ツリの無料のオプショナルツアーです。

アンダー ウォーター ワールドの水族館とシーグリルでのランチがセットになったもの。

シーグリルの開店11:00に合わせていきました。

こちらは「テールオブザホエール」とよばれるところで、更に上にある「スカイラウンジ」は夕方以降の営業になるようです。

水槽のディスプレイ

よく見ると、テーブルが水槽になっていて魚が泳いでいます。

クジラのしっぽ

しっぽ部分、天上から突き出ております。

タモンホテルロード

私たちは窓側のホテルロードが良く見えるテーブル席に案内されました。

料理が出てくるまで結構時間があったので、街を歩く双子ファッションをした女の子達を眺めたりしていました。

グアムは女子の仲良しグループで来ている人がたくさんいますね。

シーグリル内の客は3組ほどで空いていました。

シーグリルのテラス席

テラス席もありますね。

ちなみにテラスの下に見える格子のところがデュシタニへの連絡通路ですよ。

シーグリルランチメニュー

シーグリルのランチメニューです。

「シーグリル・チーズバーガー」、「照り焼きチキン・野菜ソテー」、「ベジタブルパスタ・ガーリックトースト」の三択から選びます。

ドリンクはアイスティーかソーダがついてくるので、別注文はしませんでした。

シーグリル特製ハンバーガー

チーズバーガー、味はまあまあでした。

写真ではちまっとして見えますが、出てきたとき「でかっ」と言ってしまいました。

チリなパイナップルがついているのですが違和感なく食べれました。

シーグリル照り焼きチキン

照り焼きチキンです。

味は食べやすくお肉は全部食べましたが、ご飯がイマイチなのと付け合わせのキムチが酸っぱくて残してしまいました。

シーグリルは、ガイドやパンフを見ると夜の写真が多いので夜来るとロマンチックでまた雰囲気が違うのかもしれませんね。

アンダーウォーターワールド

食事を終え、下の階へ移動。

次はアンダー ウォーター ワールドで「オーシャンサファリ」に参加します。

内容は単に水族館の見学をするだけです(笑)。

アンダー ウォーター ワールドでは時間帯によって色んな事をやっているので、それぞれにしゃれた名前がついています。

アンダーウォーターワールド記念撮影スポット

上からになりますが、入口に有料の記念撮影用のシャークのキバがあります。

今回でアンダー ウォーター ワールド3回目なのですが、ここでカメラマンに写真を撮られた記憶がありません(大人だから?)。

今回もスルーで中へ。

トンネル入り口

洞窟を抜けると、トンネル式水槽です。

トンネル式水族館

世界最長のトンネル式水族館で、300万リットルの海水が入っているそうです。

座ってくつろぐスペースもあります。

ウツボ

ウツボきた。

アンダーをーたーわるどのニモ

ニモもいます。

写真スポット

時々写真スポットを教えてくれます。

毎日14:00にサメの餌付けショーがあるそうです。

エスカレーター

トンネルの終わり、実際歩いてみると案外すぐ終わります。

エスカレーターで2階にのぼると1階には再入場できないので、教えてくれています。

ザ・プラザレストラン街

洞窟っぽいエレベーターで2階に上がります。

アンダーウォーターワールド2階

2階は普通の水族館です。

そんなに広くありませんが、日本語の説明も完備なので良いですよ。

クラゲの水槽

クラゲ。

サメの歯の展示

シャークの歯の展示。

タツノオトシゴ

タツノオトシゴのオブジェ。

アンダーウォーターワールド工事中

一部工事中でした。

アンダーウォーターワールドショップ

ギフトショップ、水族館関係なしに外からも普通に買い物できます。

お買い物するとロゴ入りのエコバッグに入れてくれます。

ビーチなんかでこちらのエコバッグを持っている人がちらほらいました。

アンダー ウォーター ワールドの「オーシャンサファリ」これにて終了です。

デュシタニのプール

チャモロ ビレッジ・ナイトマーケットまでプールですごします。

詳細は後でまとめるつもりですが、デュシタニグアムリゾートのプールは「カバナ」と呼ばれる屋根付きスペースが7個ある以外は、パラソルが無いです。

パラソルがあるほうがレアなのかもしれませんが、私は気になりました。

カバナはあいにく満席だったので、ブルーの席に荷物を置いてスノーケリングに出かけました。

タシグリル

しかし、程なくしてヒーヒーしながらタシグリルに駆け込むことに。。。

ムラサメモンガラ」とう意地悪な顔をした魚がめっちゃ咬んでくる!

タモンビーチでスノーケリングするのは今回3回目で、毎年1回は咬まれていたのですが、今回は15分くらいで両足咬まれ、奴らがマリン靴にボコボコ当たってくるのです。

普段無傷な夫も襲われたもよう。。。

海が干上がってやたら浅瀬になっていたことと関係あるのか?

タシグリルのカクテル

トロピカルジュースを飲んでちょっと落ち着きました。

タモンビーチ

部屋で身支度して チャモロ ビレッジ・ナイトマーケットに向かいます。

<2016年4月デュシタニグアムリゾート旅行記2(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る