2014.12 The Westin Resort Guam Pool & Beach

ウェスティン リゾート グアムのプールとビーチを満喫

|

夫婦で行く、4度目のグアム旅行の体験記です。

2014年12月、JALパックのプランを利用して「ウェスティン リゾート グアム」5泊6日のグアム旅を満喫してきました。

4日目は、ウェスティンのプールとビーチを満喫したいと思います。

テイスト

朝ごはんはウェスティンにあるレストラン「テイスト」でビュッフェです。

テイスト

味噌汁にホットーケーキとか、合わないですね。

自分的には定番なんですが(笑)

ウェスティンのプールとビーチ

ウェスティン前のビーチは海の色がキレイです。

これから、プールとビーチに行きます。

ウェスティンのプールとビーチ

ウェスティン リゾート グアムのプールはリゾート感があって雰囲気が良いです。

人はあまりいなくて落ち着いていました。

ビーチチェアーにパラソルはありませんが、テントのような屋根付きの場所があります。

ウェスティンのプールとビーチ

日本では無い現象ですが、私はグアムで陽射しに当たり過ぎると蕁麻疹ができることがあるので、プールやビーチでは必ず屋根付きの場所を探します。

早速どーんと屋根がある、このスペースに陣取りました。

ウェスティンのプールとビーチ

プール側から見たウェスティンです。

ウェスティンのプールとビーチ

滝があるので修行遊びができます。

ウェスティンのプールとビーチ

温水ジャグジーは2か所ありました。

ちょっと寒くなったらここで一息ついたりしてました。

ウェスティンのプールとビーチ

ウェスティンのプールはそこまで大きくないし、ウォータースライダーがないので子供心はくすぐらないのかもしれません。

その辺をちょっとぼやいているキッズがいました。

もし子供をグアムを連れていって不満を述べられたらトホホですね。

ウェスティンのプールとビーチ

プールからすぐビーチに出られます。

プールも海も透明度が高くキレイですね。

ウェスティンのプールとビーチ

ウェスティン前の砂浜は両隣のホテルとつながっていないので、プライベートビーチ状態です。

静かで欧米人がいるなーという感じでした。

タモンビーチの賑やかさに慣れているせいか、ちょっと寂しくなったりしました。

けど、うるさくて込み合ってるのも嫌いなんです。

程よく大人の日本人がいるというのがベストなんですが、わがままですね(笑)

ウェスティンのプールとビーチ

有料でシュノーケルツアーやマリン道具のレンタルができます。

ウェスティンのプールとビーチ

ロイヤルビーチクラブ宿泊者だけが利用できるカバナと呼ばれるビーチチェア。

ウェスティンのプールとビーチ

去年はスノーケリングで背中を焼いてしまったので、今年はラッシュガードを用意。

裸足も危険だろうということでマリンブーツも持参しました。

さらにKマートで購入した水中眼鏡で、装備を完璧にして海に向かいます。

ウェスティンのプールとビーチ

結果、ウェスティン前の海にはあまり魚がいませんでした。

魚はサンゴのある場所、海の色の濃くなった部分に集まっているんですね。

そんなことも知らなかったわけですが、泳いでいると魚が多いスポットを1か所見つけることができました。

ウェスティンのプールとビーチ

足ひれを付けてどんどん海の奥に進んでいく上級者のような人もいましたが、波があったりするので、私たちは手前のほうで安全浮遊していました。

ウェスティンのプールとビーチ

少し疲れたので、またプールサイドに上陸しました。

ウェスティンのプールとビーチ

リゾートといえばビーチサイドのトロピカルドリンクですね。

カメラを向けるとスマイルなおじさん。

グアムの人ってこんな時、笑顔を見せてくれる気さくな人が多いです。

ウェスティンのプールとビーチ

程よい疲れ状態で、ボーっとするのが良いですね。

ウェスティンのプールとビーチ

きれいな海、独占気分でした。

これから予約しているディナーに向かいます。

<2014年12月ウェスティン リゾート グアム旅行記5(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る