Guam Reef & Olive SPA Resort

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート(旧グアム リーフ ホテル)は、タモン中心部に建つカジュアルなリゾートホテル。

ビーチタワー(北側、写真奥)とインフィニティタワー(南側、写真手前)の2棟からなり、客室の改装や施設の刷新を経て、2013年4月にリニューアルオープンしました。

全室に設置のウォーターサーバー(お湯も出ます)と、海とつながったように見えるインフィニティプールが特徴のホテルです。

また、日本語スタッフ24時間駐在デスクがあったり、ビーチタワーにグアムで唯一の畳のある和洋室を備えていたりと、日本人に優しいホテルとなっています。

スポンサーリンク

Point

ホテルの風景

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾートのロビーの風景。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

クリスマス時期はサンタがお出迎え。

レストラン&バー

メイン(Main)【レストラン&ラウンジ】

チャモロBBQやワールドワイドな料理にはこだわりの逸品が多数ある、グアム リーフ&オリーブ スパ リゾートのメインダイニング。

ディナータイムはダンスショー付きかディナーのみか選ぶことができます。

和音(Waon)【ジャパニーズレストラン】

日本人シェフが作る和食メニューのほか、グアムの食材を生かしたフュージョン料理が味わえる店。

トップ オブ ザ リーフ(Top of the Reef)【スカイバー】

ホテルの最上階18階に位置し、タモン湾が一望できる大人のバー。

月光 the Gecko(the Gecko)【プールサイドバー】

2013年9月にオープンした昼も夜も楽しめるプールサイドバー。

ビーチ側のウッドデッキでは、ローストビーフがおすすめのサンセットBBQが楽しめる。

サンド デューン(Sand Dune)【ロビーラウンジ】

イートインもできる、24時間営業のベーカリーショップ。

お惣菜やコシヒカリを使用したおにぎりなどを販売しています。

エッグスン シングス(Eggs’n Things)【パンケーキ】

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

2014年4月にオープンした、日本でも大人気のハワイ発パンケーキレストランはグアム リーフの敷地内のあります。

朝食にぴったりですが、あまり混雑していないディナータイムもおススメ。

グアムだけど店内のあいさつは「アロハ」です。

マジック オブ グアム(the MAGIC of GUAM)【BBQ】

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

マジックとアイランドショーが一度に楽しめるグアム唯一の室内新感覚ポリネシアンショー。

メインマジシャンのハンク・ライス氏は日本語堪能、ジョークもキレキレです。

ディナー付とショーのみ参加が選択できます。

プール&ビーチ

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾートのビーチサイドにある、日本でいうところの海の家「インフィニティー ビーチ クラブ」。

ビーチチェア&パラソルの貸し出し、ドリンク、軽食、ディナーBBQの提供をしています。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ付近のビーチは、ちょうどホテルのふもとでビーチが途切れますので、端っこ独特の窮屈感が感じられるかも。

ただし、楽しく遊ぶ分には問題ないポイントともいえます。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ側から見たビーチ。

赤いパラソルが出ているあたりが最寄りのビーチになります。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

赤いビーチチェアやパラソル、マリンレジャー用品はこちらの「タモン スポーツ クラブ」で借りることができます。

必要に応じて利用すると良いでしょう。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾートはビーチから見ると岩山の上に建っているような形なので、プールには階段で行く必要があります。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

少し廃墟のような雰囲気ですが、以前はこの看板の後ろの階段がプールへと続いていました。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

こちらの階段は、現在は通行止めになっています。

「右手奥の神社横の階段をご利用ください。」

神社は謎ですが、強いて言うならチャペルの事でしょうか。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

旧階段の右側、インフィニティビーチクラブの脇に新しい階段が設置されています。

ここがプールとビーチをつなぐ通路になります。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾートの象徴インフィニティプール。

遊ぶにはやや物足りないかもしれませんが、ジャグジープールもあります。

プールサイドは広くはありませんが、パラソルが出ているのが良いですね。

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

見とれてしまうサンセット。

景色を見るのによく、リゾートの雰囲気を感じることができるプールではあります。

施設&サービス

ボン ボヤージュ(Bon Boyage)【ショップ】

ブランド、スナック、ビーチ商品などが揃うセレクトショップです。

エクスポジション(ex’position)【ショップ】

原宿にある著名人ご用達のアパレルショップ。

オリーブ スパ リゾート(Olive SPA Resort)【スパ】

日本でも30店舗以上を展開するオリーブスパ海外1号店。

リトルガーデン(Little Garden)【保育園】

英語と日本語が自然に身につくバイリンガル育成保育園、2時間から一時保育が利用できる。

ザ・コーラル・リーフ チャペル(The Coral Reef Chapel)【 チャペル】

2013年12月に誕生したプールサイドのチャペル。

観光のコツ

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート

グアム リーフ&オリーブ スパ リゾートの一番の魅力は、タモンの中心地にありながら、価格がリーズナブルなことです。

以前は価格はお安いけれど、客室にウォーターサーバーがついていること以外は特筆することはないような雰囲気でしたが、H.I.Sの傘下に入ってからは客室の改装が行われ、レストランも刷新されてマジックショーなどのエンタメ要素が増えました。

また、日本人スタッフが駐在しているため、言葉がわからず不適切な対応をされるといった心配がないところが心強い点です。

プールエリアの狭さやビーチに出るのに階段利用といった不便さがありますが、その点を把握していれば快適なグアムステイを楽しむことができるホテルだといえます。

Data

名前グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート
(Guam Reef & Olive SPA Resort)
エリアタモン
住所1317 Pale San Vitores Road Tamuning,Guam 96913
TEL671- 646-6881
日本での予約先なし
客室420室 創業(改装)/1974(2012)年
料金ツイン$330~
URLhttp://guamreef.com/
WiFi全客室Wi-Fi無料

Map

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る