2017.04 JAL Business Class Lounge

成田空港JALビジネスクラス(サクララウンジ・機内)搭乗記

2017年4月のグアム旅行記です。

成田空港のJALのラウンジ・サクララウンジの様子とグアム便ビジネスクラスの機内食などについてまとめました。

スポンサーリンク

JALサクララウンジ

本日、JALのビジネスクラスでグアムに出発します。

成田空港のチェックインカウンターで、サクララウンジが利用できますと案内を受けました。

成田サクララウンジ

早々に出国審査を済ませ、免税店のエリアへ。

サクララウンジの場所がわからなかったのでフロアガイドで確認しましたが、出国審査場を出て比較的すぐの場所にありました。

※成田空港第2ターミナルのフロアガイドはJAL公式ウェブサイトをご確認ください。

成田サクララウンジ

入口にファーストクラスラウンジと書いてあるので、ここで大丈夫なのかなって思いましたが、大丈夫だったみたいで無事中に入ることができました(笑)

成田サクララウンジ

エスカレーターで下るとサクララウンジのフロアマップがありました。

食事をするダイニング会場だけ上の階にあり、その他施設が今いるフロアにあるようです。

成田サクララウンジ

クロークがあるので、手荷物を預けることができて便利です。

成田サクララウンジ

こちらはリラクゼーション受付です。

成田サクララウンジ

10分間のマッサージを無料で受けることができます。

メニューは上半身ボディケア、フットケア、頭皮ケアから一つ選びます。

私は食後にマッサージを受ける予定なので、フットケアを選んでみました。

成田サクララウンジ

マッサージを予約すると、予約時間が書いてある券を渡されます。

マッサージを受けたい人は、最初にリラクゼーション受付に立ち寄って予約をしておいたほうが良いですよ。

成田サクララウンジ

リラクゼーションコーナーとは別に、マッサージチェアが並んだブースもあるので、全身の疲れをとりたい場合はこちらでもよいですね。

「蒸気のアイマスク」が置いてあるのもうれしいところです。

成田サクララウンジ

マッサージ予約後は朝食タイムです。

螺旋階段を上ってダイニングエリアに行ってみました。

成田サクララウンジ

こちらはダイニングエリアです。

ビュッフェ形式で、席は自由です。

席はカウンターだけでなくテーブル席もあり、窓側から席が埋まっているかんじでした。

成田サクララウンジ

サクララウンジの看板メニューのJAL特製オリジナルビーフカレーをいただきました。

※詳しいメニューを知りたい方はJAL公式ウェブサイトをご確認ください。

成田サクララウンジ

腹8分目のつもりですが、食べ過ぎてしまったかも(笑)

螺旋階段を下り、マッサージの時間までラウンジでくつろぎます。

成田サクララウンジ

各席にはコンセントがあるので、モバイル端末などの充電もできます。

成田サクララウンジ

食事は上のダイニングの階でしかできませんが、ラウンジスペースにも各種ドリンク、アルコール、スナック類が置いてあります。

JALビジネスクラス

マッサージも終了し、搭乗時刻が近くなったので搭乗口へ移動します。

※JALサクララウンジ詳細はJAL公式ウェブサイトをご確認ください。

JAL941便ビジネスクラス

行き(JAL941 NRT 10:40 GUM 15:20)
帰り(JAL942 GUM 17:15 NRT 20:00)

JALビジネスクラス

こちらがJALスカイリラックスシートです。

スリッパ(靴ベラ付き)に履き替えて、ゆったり足をのばせます。

耳栓・アイマスク・ファッション雑誌も配っていました。

また、CAさんが私たち夫婦のツーショット写真も撮ってくれました。

JALビジネスクラス

映画も割と最新のものがそろっていました。

(SINGはそんなに面白くなかったです。。。)

JALビジネスクラス

機内ではおつまみや飲み物がサービスされます。

飲み物のメニューはこちら

JALビジネスクラス

JALビジネスクラスの機内食の紹介です。

食事は和食と洋食があり、こちらは洋食メニューです。

時間的にランチなのですが、朝食を食べ過ぎてしまったのか完食できませんでした(残念)。

JALビジネスクラス

デザートにはハーゲンダッツとコーヒーや紅茶。

JALビジネスクラス

映画を見ながら食事をして、グアム入国のための書類を書いて、そうこうしているグアム島が見えてきました。

上空からタモンビーチの海岸線を確認したくて窓側にへばりついて見ていたのですが、今回は右翼側の座席に座っていたので見れませんでした。

グアム国際空港

Hafa Adai、無事到着できました。

各社飛行機の到着が集中しているため、いつも入国審査は長蛇の列ができす。

ビジネスクラスだと早く降りられるので、比較的列の前方に並ぶことができ、いつもよりは早めに入国審査を済ませることができました。

※JALビジネスクラス詳細はJAL公式ウェブサイトをご確認ください。

<2017年4月ホテルニッコーグアム旅行記3(続き)>

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る