2014.03 Outrigger Guam Beach Resort Pool&Beach

アウトリガー グアムのプールとビーチでスノーケル満喫

|

夫婦で行く、2年ぶり3度目のグアム旅行の体験記です。

2014年3月、JTBを利用して「アウトリガー グアム ビーチ リゾート」5泊6日のグアム旅を満喫してきました。

4日目は、夜にチャモロ ビレッジ・ナイトマーケットに行くまでフリータイムです。

そこで、アウトリガー グアム ビーチ リゾートのプールに行ってみました。

アウトリガーグアムリゾートのプール

客室からプールへはエレベーターで直通ですが、ロビー階の「バンブー バー」からプールに抜けることもできます。

宿泊者はタオルは無料で貸し出しになります。

アウトリガーグアムリゾートのプール

滝もあって雰囲気のあるプール。

前回泊ったグアムリーフホテルは四角いプールが一個だけというのが淋しかったので、リゾート感のあるプールで気分も上々になりました。

アウトリガーグアムリゾートのプール

南国の木が茂っているので木陰感はありますが、パラソルは出ていませんので日焼け注意です。

夕方ぐらいですと、比較的居やすいかと思います。

ウォータースライダーもあるので遊ぶこともできますが、広さもそこまでないのでお子様連れのプール遊びメインの場合は物足りない部分もあるかも。

アウトリガーグアムリゾートのプール

天然なのかはわかりませんがラッテストーンがあり、ちょっと楽しい気分になります。

アウトリガーグアムリゾートのプール

海が見えるバルコニーデッキ。

一見よさげですが、パラソルが無いのであまり人はいません。

アウトリガーグアムリゾートのプール

今回のグアム旅行では、最高レベルに美しいタモンビーチを発見することができました。

毎回同じようで、ちょっと違う。

グアムの空と海の表情の変化を楽しむことができます。

アウトリガーグアムリゾートのプール

アウトリガーのプールはビーチが近いので良いです。

南国のプール&ビーチでは屋根(パラソル)必須と考える私は、パラソルの無いアウトリガーのプールには見切りを付けて、ビーチでパラソルを借りて過ごすことにしました。

パラソルとチェア、遊具の一日使い放題をレンタル($40)すると、腕にマジックで印をつけられました。

アウトリガーグアムリゾートのプール

スノーケル道具を借りて初スノーケリング。

余談ですが、スノーケルは英語、シュノーケルはドイツ語なので、シュノーケリングというのは本来間違いなんだとか。

タモンビーチでは潜るときれいな魚が見れてとても楽しかったです。

スノーケル道具はくわえるものなので新品を買ったほうがよいですね。

うっかり背中が焼けてしまったので、次回からはラッシュガード装備、海中を歩くのでマリンシューズも必要かな。

次来るときは守備力を上げて臨もうと思います。

オハナビーチクラブ

ビーチには「オハナ ビーチ クラブ」があり、休憩をとることができますよ。

<2014年3月アウトリガー グアム ビーチ リゾート旅行記4(続き)

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る