the Kracked Egg

ザ・クラックド・エッグ

「ザ・クラックド・エッグ」は2013年5月にオープンした、朝食にぴったりのカフェ。

夜中0時に開店するのが特徴で、ホットケーキやフレンチトースト、オムレツなど卵を使った軽食がローカルに人気。

深夜便を利用する旅行者にもおすすめのお店です。

スポンサーリンク

Point

ザ・クラックド・エッグの場所

タモン ベイ センター

ザ・クラックド・エッグは、ちょっとおしゃれな建物「タモン ベイ センター」内にあります。

タモン サンズ プラザ

「タモン サンズ プラザ」のちょうど向かい側に位置します。

陽射しの少ない早朝であれば散歩がてら歩いてみてもいい距離ですね。

ザ・クラックド・エッグの営業時間

ザ・クラックド・エッグ

深夜0:00~翌日14:00という、ユニークな営業時間でも話題です。

ザ・クラックド・エッグの店内

ザ・クラックド・エッグ

高めの天井から「the Kracked Egg」の飾りがつるされています。

ザ・クラックド・エッグ

店員さんは英語のみで、お客はローカルの人や白人さんもいました。

ちょっとアメリカンな雰囲気です。

ザ・クラックド・エッグのメニュー

ザ・クラックド・エッグ

メニューは英語ですが、写真がついているのでイメージしやすいです。

甘くない系の朝食メニュー、「チャモロラーメン(CHAMORRO RAMEN)」($7.95)というのもあり、深夜に食べたくなりそう。

ザ・クラックド・エッグ

ドリンクメニューはコーヒーとアイスティー(青い星がついているメニュー)がお代わり自由なのが嬉しいですね。

ザ・クラックド・エッグ

セットメニュー。

ザ・クラックド・エッグ

ホットケーキ、ワッフル、フレンチトースト、オムレツのメニューです。

ザ・クラックド・エッグでは、パンケーキではなくホットケーキという呼称ですね。

ザ・クラックド・エッグ

ホットケーキのメニューの拡大です。

ザ・クラックド・エッグはホットケーキが3段重ねになっています。

お好みの3種を1枚ずつ指定できるのが、「ホットケーキ メドレー(HOTCAKE MEDLEY) 」($10.95)になります。

レッドベルベット

アメリカでは定番と言われている「レッドベルベット」ホットケーキ($9.95)、乗っているのはクリームチーズホイップです。

別料金で「Fruit Compote Topping」($2.00)をつけると、フルーツペーストが別皿でつきます。

写真はマンゴーペーストで味に変化が出ます。

色もインパクト大ですが、厚さ1cm・直径30cmはありそうな迫力満点のホットケーキです。

ほろほろ崩れるような生地感が好みの分かれるところで、量が多いのでシェアして食べることをおススメします。

チャモロベネディクト

チャモロベネディクト($11.50)は、こってり濃厚ですが、量は多くありません。

ローストしたマフィンの上にスパムとポーチドエッグ、オランデーズソースがたっぷりかかっています。

お値段の割には、味は普通かなという印象でした。

ザ・クラックド・エッグ

席は店内の他にテラス席があり、テイクアウトもできます。

Data

名前ザ・クラックド・エッグ(the Kracked Egg)
エリアタモン
アクセス「タモンシャトル」
タモンサンズプラザ向かい/タモンベイセンター前下車
TEL671-648-0881
営業時間0:00~14:00
日本語スタッフなし
日本語メニューなし
定休日無休
その他キッズメニューあり

Map

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る