2018.11 Black Friday Sale of Macy's Guam

メイシーズグアムのブラックフライデーセールに参戦~感謝祭のマイクロネシアモール

メイシーズグアム
|

2018年11月のグアム旅行記です。

メイシーズのブラックフライデーセールに参戦しましたので、サンクスギビングデー(感謝祭)当日のマイクロネシアモールの様子とともに注意点などお伝えします。

グアム島内の多くのショップでは、感謝祭の翌日のブラックフライデーにセールが始まりますが、マイクロネシアモールのメイシーズでは感謝祭の夕方からフライング的にセールが開催され、その混雑状況が例年の風物詩となっているもようです。

スポンサーリンク

感謝祭当日!バスの運行状況と混雑に注意

マイクロネシアモール

11月第4木曜日は、サンクスギビングデー(感謝祭)でグアムは祝日となります。

赤いシャトルバスは走っていますが、一部のショッピングモールの営業時間が変更になっているため、バスの運行も変則的なものになっています。

マイクロネシアモール

2018年サンクスギビング当日のマイクロネシアモールの開店は午後4時、メイシーズの開店は午後5時でした。

間に合うようにタモンのJPスーパーストア前からバスに乗り込んだら超満員。一部乗り込めず次のバスに乗るように言われてしまった人たちも発生していました。

初見!マイクロネシアモールのクリスマスツリーが点灯

マイクロネシアモール

午後4時のマイクロネシアモールです。

クリスマスシーズンのマイクロネシアモールで毎年見られる、中央広場のクリスマスツリー。

サンクスビギンズデーに行くとイルミネーションが見られるというネット情報があったので、密かに期待していたのですが、本当に見ることができて感無量。

マイクロネシアモール

毎年代わり映えしないレイアウトですが、ライトアップされているとグアム最大級の華やかさ。今回初めてみることができました。日没後はもっとロマンチックになりそうな雰囲気です。

マイクロネシアモール

イルミネーションのスケジュールの掲載があり、「HolidayLights&SonwShow」というショーでした。2018年は11月22日感謝祭の午後4時から点灯!

私が見たのは今年最初のライトアップショーでございました。

メイシーズグアム、開店前の様子

マイクロネシアモール

マイクロネシアモールのフロアマップ。オレンジ色のフロアがメイシーズです。

レディース館とメンズ・キッズ・ホーム館の2館に分かれていますので、それぞれの様子を偵察してみました。

マイクロネシアモール

レディース館1階。5時の開店待ちの列ができています。

マイクロネシアモール

通路に沿って長蛇の列が続きます。

マイクロネシアモール

1階のコーヒーショップの前にも待ち人がチラホラ。

こちらメイシーズ直通のコーヒーショップなので、裏道狙いの人たちですね。

マイクロネシアモール

人口が満ちてきたマイクロネシアモール。

日中参加したシェラトンのサンクスギビングブランチで見かけたローカルの人々なども発見し、地元民と同じ動きをしている自分にニヤリ。

メイシーズのレディース館2階にも入口があり、それなりに人が集まっているのですが、他の入口より人が少なく、人気がないようです。

マイクロネシアモール

こちらは、メンズ・キッズ・ホーム館前でございます。

1階より2階の方に人が集合していますが、

マイクロネシアモール

開店寸前には1階の方も沢山の人が集まってました。

メイシーズ(レディース館)セールの様子

メイシーズグアムのセール

午後5時オープン!直後のレディース館1階の様子です。

ちょうど日本の初売りみたいな感じでしょうか。人々がどっと店内に押し寄せています。カメラ片手に入店している人も多くて、恒例の祭り感も漂います。

メイシーズグアムのセール

店頭で繰り広げられる目玉商品の争奪戦!10ドル商品の中身は何なのか?

メイシーズグアムのセール

銅像じゃない

入口にはセキュリティの人もいました。

メイシーズグアムのセール

混雑を潜り抜け、店の奥まで進みますと、アレッ?空いている。。。

メイシーズグアムのセール

改めて店頭など確認してみると、「DOORBUSTER」と表示されている商品がメイシーズブラックフライデーの特売品のようです。

メイシーズグアムのセール

オープン時、争奪戦が起きていたエリア。棚はガラガラ。

メイシーズグアムのセール

レジ待ちの列も長い。。。

そして、複数の人が手にしているトートバッグ気になりました。

メイシーズグアムのセール

皆さん手にしていたのは、レジ横にあるフリーのトートバッグ。

たぶん利用条件があるのですが、1人で複数チョイスしている人もいて、あっという間になくなってしまいました。

メイシーズグアムのセール

全体的な混雑状況はこんな感じです。

1階に比べて2階はあまり混雑していません。

メイシーズグアムのセール

2階にあった「DOORBUSTER」品。全商品が争奪戦というわけではないようです。

メンズ館(1階)

メイシーズグアムのセール

グアムのメンズパーティールック?

レディース館を後にし、メンズ館にやってきました。

メイシーズグアムのセール

メンズコーナーはほどほどの盛況ぶりでした。

メイシーズグアムのセール

一番動きがあったのは、店舗奥のスーツケースコーナーです。

色々な商品が65%オフになっており、サムソナイトの商品も60%オフでした。

奥からどんどん在庫を出していたので、売れ行き好調のようでした。

キッズ・ホーム館(2階)

メイシーズグアムのセール

何を隠そう?ローカルが一番白熱していたのはキッズ・ホーム館でした。

メイシーズグアムのセール

子供服コーナーはほどほどの盛況ぶりでしたが、

メイシーズグアムのセール

キッチン家電コーナーの奥で謎の争奪戦が。

メイシーズグアムのセール

日本の象印の炊飯ジャーもあり。

メイシーズグアムのセール

寝具売り場も割と争奪戦。

メイシーズグアムのセール

レジ待ちの列は、キッチン家電を積み上げて並んでいる人、何個も寝具を抱えている人が目立ちました。

ロスドレスフォーレス

マイクロネシアモール

感謝祭のマイクロネシアモールのロスはどんな感じかチェック。

マイクロネシアモール

ロスにしては珍しく、閑散。

観光客は逆にロス狙いにしたらよいかもというくらいでした。

最後に

以上、感謝祭のマイクロネシアモール、メイシーズのブラックフライデーセールの様子でした。

メイシーズのセールは、狙いの特売品が決まっているローカルの人が爆買いをする場所といった感じでした。婦人服の人気があまりなくて、キッチン家電、寝具、スーツケースなどの生活用品が大人気というのが興味深かったです。

また、マイクロネシアモールに来る前、翌日にブラックフライデーセールを控えたタモンのJPスーパーストア、Tギャラリア、ザプラザの下見もしてきました。

JPスーパーストアについては、タモン店とマイクロネシア店両店舗において、サンクスギビングデーとブラックフライデー両日、20%オフのセールが開催されていました。

ちなみに、本日の戦利品は無しでした!明日のブラックフライデーに期待します。

<2018年11月シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート旅行記7>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る