2019.04 Encore! Guam Magic Show

グアム「アンコール」マジックショー体験談!会場満席の人気ぶり

アンコールマジックショー

2019年4月のグアム旅行記です。

フィエスタリゾートグアムに宿泊し、ホテルで開催されている「アンコール」マジックショーに参加しました。会場の様子や物販情報、ショーの内容と感想、マジックショーの楽しみ方について解説します。

スポンサーリンク

ディナーについて

グアムのアンコールマジックショー

アンコールのショー会場では食事スペースがないので、当日ショー鑑賞前に同じフィエスタリゾートグアム内にあるビュッフェレストラン「ワールドカフェ」に立ち寄り、ディナーしました。

※アンコールにはあらかじめ両者がパッケージになった「Encoreマジックショー+ワールドカフェディナービュッフェ(103ドル)」というプランもありますので、ワールドカフェを利用される方は下記の記事もご覧になってみてください。

関連記事の紹介

グアムのワールドカフェでディナービュッフェ!料金手頃で豪華料理

他のホテルから来場される方は上記のパッケージプラン(送迎・ワンドリンク付き)が適当かと思いますが、フィエスタリゾートに宿泊の方が同じようにする場合、送迎の必要がない分、マジックショーとワールドカフェは別々に手配したほうが安くなることがあります。

フィエスタ宿泊の私たちはマジックはショーのみ予約、レストランはホテルで決済しています。

一例ではありますが、WEBのオプショナルツアーで見つけた安いプラン「ショーのみプラン(ドリンク付き)」が60ドル、「ワールドカフェでのディナー料金(サービス料込)」が34.05ドル、合計すると94.05ドルとなり、パッケージ料金の定価103ドルより安くなる計算です。

アンコールマジックショーの開演時間

グアムのアンコールマジックショー

ショー開始は午後8時30分でした。

1日2回公演している時もあるようですが、訪問時は1日1回公演でした。

会場内の様子

グアムのアンコールマジックショー

ショー開始15分前に会場に行きました。扉は既にオープンしています。

グアムのアンコールマジックショー

シアターのような会場に入場すると、すでに着席しているお客さんで一杯で、熱気ある雰囲気が出来上がっておりました。

グアムのアンコールマジックショー

下手側に出入口があり、ポップコーンとぬいぐるみが販売されています。

グアムのアンコールマジックショー

入口近くにポップコーン売りのお姉さんがいます。

グアムのアンコールマジックショー

ステージ近くに5列、通路挟んだ後方に4列の席があります。

私たちはどういうわけか前から2番目という良い席にあたりましたが、後方の席でも見やすいように配慮された会場のように思います。

グアムのアンコールマジックショー

お子様用の座椅子もありました。

グアムのアンコールマジックショー

会場奥、上手側にドリンクカウンターがあります。

会場内フードの料金表

グアムのアンコールマジックショー

ポップコーンの料金は、レギュラーサイズが3ドル、ラージサイズが8ドルです。

私たちは直前までのんびり夕食を食べていたため、ポップコーン買おうとはならなかったのですが、早めに入場できたら、ポップコーンを食べながらショーが始まるの待つというのも楽しそうですね。

グアムのアンコールマジックショー

ジュース3ドル、ビールが5ドルなど。

ドリンク1杯付きのプランだったので、メニューの中から無料で飲めるドリンク(ビール、ソーダ類、ジュース類、ボトルウォーター)をチョイスしました。カクテルもOKでした。

アンコールショーの内容について

アンコールショーの内容を感想を交えて紹介いたします。

アンソニー・リード氏のマジックがキレッキレ

グアムのアンコールマジックショー

アンソニー・リード氏のマジックはゴージャス系で大がかりな装置を使ったものが多く、定番といえば定番なんですが、カッコよく洗練されたパフォーマンスに魅了されるものがありました。

「このノリはサンドキャッスルだな」と思ったのですが、それもそのはず、以前まで本当にサンドキャッスルでマジックショーをしていた方なんだそう。

関連記事の紹介

サンドキャッスルグアムのデラックスディナープラン(体験談)

クライマックスでは自分の身を危険にさらし、めっちゃダイナミックにショーが終わるのですが、終わり方も意外性があって良かったです。

アクロバットパフォーマンスでは息をのむ

アクロバットあり猛獣ありで、やはりサンドキャッスルに通じるものがあるのですが、演者や猛獣が近く迫力を感じられる点については、サンドキャッスルよりむしろアンコールの方が良いと思います。

観客の反応としても、サンドキャッスルは比較的上品に見る感じですが、アンコールでは歓声がダイレクトに聞こえてくる感じで盛り上がりますし。

アクロバットは男性2名でフュージョン!するものが信じられない体勢で一見の価値ありです。

コメディアンはまさかの…

マジックオブグアム

ハンク・ライス氏主演「マジックオブグアム」(※現在は営業していません)

マジックやアクロバットの合間にコメディターンがあります。

コメディアンとしては、手持ちのパンフレットに掲載のミスターロブ氏なる人物が出てくるかと思ったら、まさかのハンク・ライス氏の登場に飲み物吹きそうになりました。

というのも、5年前私この方のコメディマジックショーでステージに上げられたことがあるんです(笑)

関連記事の紹介

グアム リーフのコメディなマジックショー(マジックオブグアム)(体験談)

ハンク・ライス氏は、以前グアムリーフのマジックショーいた方。リーフのショーが無くなった後は、ウェスティンのマジックロックスシアターに移ったハズですが、今度はアンコールに来たのですね。

コメディショーの内容は良くも悪くも相変わらずでしたが、子供たちは大うけ!マジックとアクロバットが真剣勝負な分、コメディターンのくだらなさが許せる感じに仕上がっています。

でも、舞台に上げられて延々とティッシュ喰わされてたパパさんは、子供たちが喜んでいたとはいえちょっと可哀想でした。

ショーの後は撮影会が開催

グアムのアンコールマジックショー

アンコールマジックショーの時間は1時間でしたが、テンポが良く楽しい時間を過ごすことができました。

マジックショー開演前は何だろう?と思っていたライオンのぬいぐるみたち。ショーが終わった後はお友達になった気分です(笑)会場の中と受付の2か所で販売されています。

アンコールマジックショーが終わると、会場の外でパフォーマと一緒の写真を撮ってもらえます。手持ちのカメラで撮ってもらえて料金無料です。

マジシャンのアンソニーは別の場所でポスターにサインをしており、ポスター自体は有料(たしか15ドル)でしたが、一緒の写真は無料で撮ってもらえ、おまけに握手もしてくれました。

さいごに

今回でグアムのマジックショーは全種類コンプリートしましたが、アンコールが一番良かったかも。

会場の反応もとてもよく、特に最前列に座っていたアフリカ系ファミリーさん達のバカウケ具合が凄くて、最後スタンディングオベーションになっていたのが印象的でした。

<2019年4月フィエスタリゾートグアム旅行記9>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る