2018.04 Fisherman’s Cove Guam

グアムのフィッシャーマンズコーブ(ヒルトンのレストラン)でエビ三昧~メニュー紹介

フィッシャーマンズコーブ・グアム
|

2018年4月のグアム旅行記です。

ヒルトングアムにあるシーフードレストラン「フィッシャーマンズコーブ」でディナーしましたので、店舗の雰囲気や接客、メニューや値段、ドレスコード、グアムで入手できるクーポン券などについて解説します。

今回は予約なしで行ってみました。同じヒルトンにあるロイズレストランよりカジュアルで、家族連れが多めなレストランです。

スポンサーリンク

フィッシャーマンズコーブ営業時間

フィッシャーマンズコーブ・グアム

フィッシャーマンズコーブ営業時間は、18時から21時30分までです。

ディナーのみ営業しているということですね。

フィッシャーマンズコーブの予約について

フィッシャーマンズコーブ・グアム

同じヒルトン内にあるロイズレストランは敷居が高い雰囲気なのに対し、フィッシャーマンズコーブはカジュアルで入りやすい雰囲気。

(※ロイズレストランの詳細は下記の記事にまとめてあります。)

関連記事の紹介

グアムのロイズレストランで大人ディナー!ドレスコードとメニューについて解説

そのためか、ディナー時には入口が多少混雑している様子がありました。

今回私たちはヒルトンに宿泊していたので、行こうと思えばいつでも行けると思って予約はしませんでしたが、他のホテルから来る場合は予約や送迎を申し込んでおいた方が良いでしょう。

こだわりがなければ、あらかじめコースメニューを予約できるオプションもあります。

以下、ネットで申込む場合の参考サイトをいくつか探してみました。

また、グアムのツアーデスクなどで手配を相談するということも可能です。

フィッシャーマンズコーブの店舗の様子

フィッシャーマンズコーブ・グアム

入口には何やらトロフィーが。

ヒルトンの公式サイトによると、2011年グアム政府観光局より最優秀観光施設賞 (Most Outstanding Local Tourism Facility Award)を受賞しているとのこと。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

アメリカ西海岸の漁師小屋をイメージした内装が楽しげ。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

20時くらいに訪問したら、そんなに混雑はしていませんでした。

ドレスコードなど服装の注意点

フィッシャーマンズコーブ・グアム

服装についてはカジュアルでOKですが、気にすべきはドレスコードではなく空調対策となります。

グアムでは常に薄手の長袖を着ている私は特に気になりませんでしたが、夫が寒がって大変でした。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

ディスプレイで生鮮食品を冷やしているので冷房がキツいのかも。

シーフードマーケット

フィッシャーマンズコーブ・グアム

フィッシャーマンズコーブの売りのシーフードマーケット。

好みの食材を選んで、調理法やソースを指定することができます。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

フィッシャーマンズコーブ・グアム

フィッシャーマンズコーブ・グアム

量り売りのオンス表記で一瞬戸惑いますが、日本語で名前やおすすめの重さ(g)、選択可能な調理法などが書いてありますのでご安心を。

フィッシャーマンズコーブのメニューと料金

フィッシャーマンズコーブ・グアム

店頭では曜日限定のメニューが紹介されています。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

サラダが3種類あり、値段は約15ドル。

一応、日本語が併記されているので指さしで注文することができます。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

フィッシャーマンズコーブ・グアム

パスタは数種類あり25ドルです。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

フィッシャーマンズコーブ・グアム

デザートとカクテル。

お子様メニューはパスタなどがあり約10ドル。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

各種アルコール、ソフトドリンク。

ビールは6ドル、ソフトドリンクは4ドル。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

ワインのメニュー。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

フィッシャーマンズコーブ・グアム

コース料理がA、B、Cとありましたが、値段は書いてありませんでした。

後日調べたところ、約60~100ドル程度のコースみたいです。

フィッシャーマンズコーブでオーダーしたもの

フィッシャーマンズコーブ・グアム

キハダマグロの刺身(12ドル)

ステーキに飽きて刺身を注文。

(でも、となりの人が食べていたステーキがかなり美味しそうに見えた。)

味はちゃんと?普通に刺身でした。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

曜日限定メニューがイチオシに見えたので、注文してみました。

金曜日と土曜日限定の「BIG SHRIMP FEST」(26ドル)。

エビタワーでございます。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

から揚げシュリンプディッシュ。

ソースに期待したが、甘いだけなので少し物足りない。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

ココナッツシュリンプセビーチェディッシュ。

茹でたエビのマリネをサクサククラッカーといただく一品。

見た目を裏切らない味付け。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

照り焼きシュリンプディッシュ。

揚げ・茹でと来たので、次は焼きでしょうと思ったのですが。。。

食感がなぜか茹でエビなのです。

茹でたエビに照り焼きソースを塗りつけた感じがどうにもいただけませんでした。残念。

フィッシャーマンズコーブ・グアム

ここまで来て、水で食事するのがつらくなってきたので、アイスティー(4ドル)を注文。

アイスティー旨!

この後パスタとか注文しようと思ったのですが、夫が寒さ限界となり(笑)お会計して帰りました。

サービス料とられているのでチップは不要です。

お得なクーポン情報

グアムのクーポン

グアム空港の到着ロビーやツアーデスクに置いてあるレストランガイド。

グアムのクーポン

こちらにフィッシャーマンズコーブのクーポンがございました。

アイスティーサービスがあったのですが、後から気がついたので私は使えませんでした。。。

もしこの冊子をゲットすることがあったらチェックしてみてください。

※クーポンの置き場所などは下記の記事にまとめてあります。

関連記事の紹介

グアムのフリーペーパー特集~クーポン券でお得な情報をGETしよう

フィッシャーマンズコーブの感想など

味については、注文するものを失敗してしまったかもしれないので何ともです(笑)

無難にコース料理とかにすればよかったのかも。。。

接客については、ネットの情報やクチコミなどを拝見していると、スタッフが親切との評判がありますが、特に実感することはありませんでした。

日本語が通じないことは確かです。

<2018年4月ヒルトングアムリゾート&スパ旅行記16>

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る