2019.04 Fish Eye Marine Park

グアム海中展望塔の夕暮れ~フィッシュアイディナーショー前に見学

フィッシュアイマリンパーク
|

2019年4月のグアム旅行記です。

フィッシュアイマリンパークの海中展望塔を見学しました。ディナーショーとのセットプランだったので時間帯は夕方でした。今回は2度目の訪問。日中に見学したこともあるので、違う時間帯に見学してみての比較感想などお伝えします。

スポンサーリンク

ホテルピックアップは夕方

グアムのサンセット

当日、集合時間10分過ぎても迎えが来なかったので、ホテルフロント経由で問い合わせてみたところ、「交通渋滞でさらに10分程遅れる」との回答がありました。予告通り?当初の集合時間から約20分遅れで大型バスが迎えに来ました。

フィッシュアイに到着すると、ちょうどサンセットタイムで夕日を見ることができました。これはバスが遅延したので、偶然のタイミングということになるでしょうか。

サンセット目的のオプショナルツアーではないので、見えなくても文句は言えませんが、天候やタイミングによってサンセットに遭遇する確率が高そうなプランではあります。

海中展望塔の料金はセットがお得

フィッシュアイ海中展望塔

海中展望塔単品の一般の見学料金は大人14ドルとお値段お高め。

フィッシュアイディナーショーとのセットプランでは、通常よりお得な金額で海中展望塔を見学することができます。私たちが見学した時は6ドルで海中展望塔が見学できる計算となりました。

桟橋を渡り海中展望塔へ

フィッシュアイ海中展望塔

入口をくぐり展望塔へ。

フィッシュアイ海中展望塔

桟橋の長さは約300mといわれています。

フィッシュアイ海中展望塔

海を渡るときに感じる開放感や爽快感については日中の方がしっかり体感できますが、夕暮れ時なので太陽の暑さや眩しさを感じないのはよい点かもしれません。

フィッシュアイ海中展望塔

時間的には約5分くらいで展望塔につきます。

海中展望塔内

フィッシュアイ海中展望塔

海中展望塔に到着。

フィッシュアイ海中展望塔

ロビーには子供が喜ぶ?写真スポットがあります。

フィッシュアイ海中展望塔

らせん階段を下り、水深10mの海底へ。

フィッシュアイ海中展望塔

階段の壁にはところどころに魚のイラストが描かれていて目を楽しませてくれます。

フィッシュアイ海中展望塔

海底24枚の窓から魚を見ることができます。

フィッシュアイ海中展望塔

こちらで見れる魚の種類でしょうか。

フィッシュアイ海中展望塔

海中に吊るされた棒から餌成分が出ているのか、たくさんの魚が群がって見える窓があります。

フィッシュアイ海中展望塔

ただ、全体的には水が濁った感じで、魚は少し見えづらい感じでした。

フィッシュアイ海中展望塔

らせん階段は、一つの柱に上り専用と下り専用が作られており、一方通行です。

フィッシュアイ海中展望塔

そのため行き来する人がぶつかることはありません。

フィッシュアイ海中展望塔

魚を見終えて海中展望塔のロビーに戻ると、ドリンクサービスがありました。傍らでおじさんがウクレレを演奏しています。

フィッシュアイ海中展望塔

集合時間があるので早めに切り上げ観光バスに戻りました。

海中展望塔にいたのはせいぜい10分程度でしょうか。

感想

フィッシュアイ海中展望塔

海中展望塔の見学時間は本来40分間でしたが、今回時間が押しているため25分間となりました。

そんなに長居できる場所でもないですし、自分たちは2回目の見学だったので短い時間でも大丈夫でしたが、初めての方にとっては時間が足りず慌ただしく感じられたかもしれません。

日中と夕方、両方の時間帯で見学してみましたが、海の景観にしても日中の方が爽快だし、魚の数もダイバーが餌付けしている日中の方が多く見られるかと思いますので、私の感想としては夕方よりは日中の見学の方が満足度が高かったです。

<2019年4月フィエスタリゾートグアム旅行記5>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る