Speaking of Guam English

グアムで英語が話せない人におすすめの本です『英検3級でもどうにかなる英会話』

英検3級でもどうにかなる英会話
|

「グアムで英語が話せない」とお悩みの方におすすめの本『英検3級でもどうにかなる英会話』を紹介します。タイトルだけ見ると一般的な英語本ですが、実はグアム英語に特化しているといっても過言ではない1冊。NZに16年、グアムに7年滞在した著者Ms.Kinakoさんの体験満載です。

スポンサーリンク

『英検3級でもどうにかなる英会話』を読む前に

著者・Ms.Kinako(きなこさん)について

東京生まれ。1995年にワーキングホリデーでニュージーランドに渡航。
その後ツアーガイドとして働きながら永住権を取得し、オークランドとクライストチャーチで16年間暮らす。2011年、2頭の大型犬を連れてグアムに引っ越し。

引用元:『英検3級でもどうにかなる英会話』より

※現在は日本に帰国されています。

メインブログ「つれモナ」について

つれモナ」は、Ms.Kinako(きなこさん)の日常ライフをつづった人気ブログです。

時系列としては、ニュージーランド編(2004年~)→グアム編(2011年~)→日本・熊本編(2018年4月~)となっています。

私はグアム編から時々拝見させていただいている一読者。

グアム在住の日本人の方のブログは複数あるかと思います。毎日のように美味しいレストランが掲載されているブログは、自分自身のグアム旅行前のリサーチには大変役に立つのですが、日本に帰国し現実に戻ると、パタリと見なくなってしまうことも。

そんな中、「つれモナ」はワンちゃんと旦那さんとの生活の中で、自然にグアムの話が出てくるのが読みやすく、舞台が日本になった今も継続して読ませていただいています。

英語ブログ「Ms.Kinakoの英検3級でもどうにかなる英語」について

英語ブログ「Ms.Kinakoの英検3級でもどうにかなる英語」は、「つれモナ」の英語カテゴリーを独立させるかたちで、海外生活約20年となる2016年に開設。2017年11月に書籍化したものが、今回紹介する書籍『英検3級でもどうにかなる英会話』となります。

Ms.Kinako(きなこさん)は日本に戻られているので、現在ブログの更新は止まっておりますが、グアムの英語事情を知ることができるサイトになっています。

書籍のほうでも描かれているのですが、ニュージーランド(イギリス英語) vs グアム(アメリカ英語)の溝があるらしく。観光客から見れば大らかそうなグアムローカル民ですが、彼らはイギリス英語を認めないらしく、使用すると律義に撥ねつけてくるようです(笑)

書籍『英検3級でもどうにかなる英会話』買ってみた

英検3級でもどうにかなる英会話

イラストが多くあるので楽しく読める

英検3級でもどうにかなる英会話

ページ下に「グアムあるある」などのマメ知識あり

漫画やイラストがあり、面白いエッセイの中に英語が出てくる感じなので気楽に読むことができます。お役立ち情報もちりばめられているので英語以外の知識が増えるかも。

文法的な難しい話はありませんが、要点は押さえられていますよ。あと、それっぽく?発音できるよう工夫された読み方が書いてあるのが実用的!

最後に

巻頭で「この本を読んでも決して英語は上達しません」とハッキリ宣誓されているのでアレですが(笑)読んでいると「自分英語話せるかも」という謎の無敵感が湧いてきます。

私自身は全く言っていいほど英語が話せませんが、グアムの街中だと日本語表記も多いし、「イエス」「ノー」「サンキュー」「…(指差し)」くらいで何とかなったりするので、英語の心配をしなくていい反面、グアムに何度行っても英語上達には至りません。

ただ、相手が何を言っているのかは英語でも何となくわかるので、文章でなくても単語2~3語で自分の意思を伝えたい。けどなんて言っていいか分からずジレンマに陥ることはあります。

私にとって『英検3級でもどうにかなる英会話』はそんなときのヒントになる1冊。グアムに行くので英語が心配。簡単に読める本ないかな?と探している方にもおすすめです。

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る