Guam Vistors Bureau

GVB(グアム政府観光局・グアム本局)

グアムのグアム政府観光局

グアムのイパオ公園の近くにあるGVB(グアム政府観光局)を訪問してみましたので、場所・営業時間・取り扱いパンフレットや雰囲気について紹介します。

スポンサーリンク

GVB(グアム政府観光局)の場所

GVB(グアム政府観光局)

場所はイパオ公園の近く、隣は有名レストランのプロアです。

入り口前に、シャトルバスのバス停「イパオパーク/GVB前」が設置されています。

ちなみに、GVBは 「Guam Vistors Bureau」の略です。

GVB(グアム政府観光局)中の様子

GVB(グアム政府観光局)

受付があり「ショー?ビーチ?」と聞かれたと思います(たぶん)。

ショーと答え、観光情報を見させてもらいました。

GVB(グアム政府観光局)

観光案内のパンフレットがズラリと並んでいます。

日本語が多いのですが、全部英語の冊子とか、韓国語、中国語のパンフレットも置いてあるのが特徴です。

GVB(グアム政府観光局)

入口正面はこんな感じの空間が広がっています。

トイレもありました。

GVB(グアム政府観光局)

GVB(グアム政府観光局)

奥側には、ちょっとした民芸品が展示されていました。

感想など

GVB(グアム政府観光局)

受付で挨拶する以外は、基本的に向こうから声を掛けてくることはありません。

また、日本語は通じないので会話は英語となります。

パンフレットは一見数多くあるのですが、外国語のパンフレットが混ざっているので少し探しづらいです(しかも、日本語のだけ在庫がなかったり)。

結論としては、日本語が通じて日本語のパンフレットだけ扱っている日本の旅行会社のツアーデスクのほうが断然便利ということになります。

使い道としては、英語が話せる人はローカル情報が聞けるかも。

あと、トイレがあるというのを覚えておくと緊急時役に立つことがあるでしょう。

急なスコールのときの雨宿りにも利用できますが、そんなに広くない&職員が無言&利用者がが全然いないという状況なので居心地としてはイマイチかもしれません(笑)

ちなみに、現地のグアム政府観光局と違って、東京のグアム政府観光局の観光資料の豊富さは圧巻なので、訪問可能な方は一度立ち寄ってみるのも良いですよ。

関連記事の紹介

グアム政府観光局・日本事務局(東京)に行ってみました

Data

名前グアム政府観光局(Guam Vistors Bureau)
住所401 Pale San Vitores Road Tumon,Guam 96911
TEL671-646-5278
FAX671-646-8861
営業時間月~金 8:00~17:00
定休日土・日・祝祭日
アクセスシャトルバス「イパオパーク/GVB前」
URLhttp://www.visitguam.jp

Map

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る