ロンシャン(Longchamp)~グアムの店舗とバッグの価格について | Guam Navi

Longchamp

ロンシャン(Longchamp)~グアムの店舗とバッグの価格について

グアムのロンシャンの店舗

グアムに2店舗あるロンシャン(LONGCHAMP)の場所とバッグの値段、グアム限定商品などについて紹介します。店舗はザ・プラザ店とグアム国際空港の免税店があります。

スポンサーリンク

ロンシャン(LONGCHAMP)とは

ロンシャン(LONGCHAMP)は1948年、フランスのパリで創業したブランドです。

1999年に日本で初めての路面店である、ロンシャン銀座本店がオープンしました。

看板商品は、日本の折紙から着想を得たという折り畳みバッグ「ル・プリアージュ®」です。

軽くてお値段もお手ごろなプリアージュは、以前はどちらかというと年配向けのイメージでしたが、近年リバイバルブームが起こり、若い女性にも人気のバッグとなっています。

イギリスのキャサリン妃が愛用しているというのもポイントが高いと思います。

グアムのロンシャン(LONGCHAMP)は2店舗

グアムでロンシャンを取り扱っている店舗は2店舗あります。

ザ・プラザ店

グアムのロンシャン

ザ・プラザショッピングセンター内、ロビー階・ノースエリアにロンシャンの直営店があります(入口近くです)。

2018年1月下旬にオープンした新しい店舗です。

ザ・プラザショッピングセンター

ザ・プラザの外側からロンシャンの店舗が確認できます。

グアムのロンシャン

人気商品のプリアージュが陳列されています。

展示されていないカラーについては裏に在庫ストックがあるようなので、店員に相談してみてください。

(訪問時、濃い色はブラックの展示しかありませんでしたが、聞いてみるとネイビーやビルベリーのストックを出してくれました。)

グアムのロンシャン

プリアージュ・ネオもそろっています。

グアムのロンシャン

グアムのロンシャン

グアムのロンシャン

グアムのロンシャン

新作から小物までそろっており、品ぞろえが良いです。

グアムのロンシャン

写真左の蹄が描かれているバッグがグアム限定のロゾという商品です。

関連記事の紹介(店舗の営業時間など)

「ザ・プラザ」まとめ

グアム国際空港のロッテ免税店

グアムのロンシャン

グアム国際空港のロッテ免税店にもロンシャンがオープンしていました(以前、BALLYが入っていた場所)。

(※最新のロッテ免税店のフロアマップは、ロッテ免税店グアムの公式サイトから確認することができます。)

ロンシャンの店舗スペースや展示アイテム数は、ザ・プラザ店のほうが充実しています。

ロッテ免税店で購入の場合は、Tポイントが貯められる(200円で1ポイント)というメリットがあります。

グアムのロンシャンの値段について

ロンシャンのプリアージュ

プリアージュの中で持ち手が長い「トートバッグSサイズ」を購入してみました。

日本の定価が12,960円の商品です。

(※最新のロンシャンのバッグの価格はロンシャン公式サイトで確認ができます。)

グアムの定価は110ドルでしたが、デフォルトで10%値引きになるようで99ドルでした。

接客してくれた店員さんが「他の店員がもし10%割引を忘れているときは指摘してください」と言っていたので、交渉すれば10%引きになるようです。

クレジットカードで購入したところ、10,785円で決済されていました。

日本で購入するよりお得ですね(注意:ドル円相場により変化します)。

Data

名前ロンシャン(LONGCHAMP)
URLhttps://jp.longchamp.com/

Map

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る