2018.04 Sunset of Two Lovers Point

グアムの恋人岬で美しいサンセットを眺めたい~日の入時刻と交通手段に注意して!

グアムの恋人岬のサンセット
|

2018年4月のグアム旅行記です。

グアム一の観光名所・恋人岬はサンセットが美しいロマンチックスポットとしても知られています。

このたび夕方の恋人岬を訪問しましたので、恋人岬のサンセットの様子、鑑賞する際の注意点についてまとめました。

スポンサーリンク

6回目の恋人岬ですが…

グアムの恋人岬のサンセット

今回は、JALのオプショナルツアー「恋人岬と夜景ディナー」というレストラン付きのプランで来ております。

恋人岬に来るのは今回でなんと6回目!でも夕方に来たのは初めてだったりします。

ちなみに、グアムの恋人岬全般のウンチクについては、「そんなところ誰も見てないよ」というレベルまで調べ上げておりますので(笑)下記の記事を参考にしていただければと思います。

詳細記事の紹介

グアム恋人岬(伝説の地)詳細~カフェ「テラザ」からの眺望が最高

夕暮れの恋人岬の雰囲気

グアムの恋人岬のサンセット

こちらはグアムの恋人岬定番の記念撮影スポット。

ガイドさんがここで記念撮影してくれました。

グアムの恋人岬のサンセット

芝生の「HAFA ADAI」を発見。

恋人岬って来るたびにちょっとした変化があり、何回来ても飽きないんですよね。

グアムの恋人岬のサンセット

日中は観光バスが何台も停まっていたりと観光客で賑わっている恋人岬ですが、夕方はだいぶ人が少ないです。

グアムの恋人岬のサンセット

夕方の恋人岬からの眺めは海の色が暗くなり寂しい感じ。

海や空の美しさを堪能するなら、やはり日中がベストですね。

グアムの恋人岬のサンセットを眺める

グアムの恋人岬のサンセット

恋人岬の展望台で海を眺めていると、それらしい雰囲気になってきました。

グアムの恋人岬のサンセット

サンセットを待つ人々。

グアムの恋人岬のサンセット

かなり素敵なサンセットが見られそうな空模様になってきました。

グアムの恋人岬のサンセット

シルエットが素敵だったのでパシャリ。

グアムの恋人岬のサンセット

展望台の上からサンセットを見るのも素敵ですが、恋人岬とサンセットを撮影するならハートロックウォール(鍵のかかっている柵)のあたりから撮影するのがおすすめです。

グアムの恋人岬のサンセット

光が差した美しいサンセットの光景。

現在時刻18時15分、この日のサンセット予定時刻18時30分。

しかしながら、我々はこれで時間切れとなります(笑)

オプショナルツアーなので、これから予約してあるレストランに行かなくてはならないのです。

(このツアーはレストランに行く前に恋人岬に寄るだけで、サンセットの保証はされていないのです。)

まあ、ツアーのおまけについていたオプショナルツアーで、サンセットについては見れたらラッキーぐらいに思っていたので想定内のことではありますが。

グアムの恋人岬サンセット鑑賞のポイント

以下、個人で恋人岬に行く場合など、注意すべきポイントをまとめました。

サンセット時刻を確認

グアムのサンセットの時刻は、18時前から19時ぐらいまでと季節によって違ってきますので、見学日のサンセット時刻を確認の上見学に向かいましょう。

おおよそのサンセット時刻は下記の記事にまとめてあります。

詳細記事の紹介

グアムのサンセット時間がわかる!【最新】日の出・日の入り時刻表

バスの時刻表を確認

恋人岬に行くバスは2種類あります。

ともにTギャラリア発、時間帯にもよりますが40分間隔くらいで、最終は19時前後。

バスは頻繁には来ませんので恋人岬についたら、帰りのバス時刻を確認してから見学することをおすすめします。

詳細記事の紹介

グアムの移動手段を徹底解説 | シャトルバス・タクシー・レンタカー

治安に注意

レンタカー利用の人は特に注意ですが、恋人岬の駐車場で観光客を狙った強盗事件が発生しています。

日が落ちたら、身のまわりに気を付けて行動するようにしましょう。

詳細記事の紹介

グアムの治安は悪いのか?危険情報と夜間・滞在中の注意点を解説

以上、グアムの恋人岬でサンセットを見る際の参考になれば幸いです。

<2018年4月ヒルトングアムリゾート&スパ旅行記5>

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る