2018.11 Narita Terminal 3 food court

成田空港第3ターミナルの食事はフードコートがおすすめ!店舗一覧

成田空港第3ターミナルのフードコート
|

2018年11月のグアム旅行記です。

出発前に成田空港第3ターミナルで食事してみたので、店舗一覧や利用のポイントなどをお伝えします。レストランはありませんが、広いフードコートがあり、利用客で盛況でした。

スポンサーリンク

成田空港第3ターミナルのフードコートへ

成田空港第3ターミナルのフードコート

成田空港第3ターミナルはLCC専用のターミナルです。

第1第2と比べると良くも悪くも簡素といえますが、造りが箱物なのでフロアマップはシンプル。各施設がまとまっており、初めて利用する場合も迷いにくい構造です。

私たちは翌日午前のLCC便のため、羽田空港に前日入り。羽田のホテルにチェックインする前に、予習を兼ねて成田空港第3ターミナルに立ち寄ってみました。

航空会社のカウンターを右手に、一番奥まで進んでいくとフードコートに突き当たります。出発手続き前のエリアにあるので誰でも利用可能です。折角なので今晩はこちらで食事してみることにしました。

成田空港第3ターミナルのフードコート

成田空港第3ターミナルのフードコート

フロアガイドに「国内空港最大のフードコート」とあるように、とても広いフードコート。また、思いのほか利用客が多くてびっくりしました。

混みあっているので席探しが少し大変でしたが、ところどころで空きは見つけられるので、座れないということはありませんでした。

座ってしまえば、居心地はショッピングセンターのフードコートそのもの(笑)ただ、周囲が外国人だったりもするので、その辺は空港ならではの体験ですね。

成田空港第3ターミナルのフードコート

フードコートには7つの店舗が入っており、半分は有名チェーン店です。店舗は以下の通り。

caffe LAT.25°

成田空港第3ターミナルのフードコート

カフェなんですが、各種ドリンク、サンドイッチ、スイーツ、アイスクリーム、パスタなど幅広いラインナップです。よく見ると「横濱文明開化カレー」というメニューまであり、じわる。

営業時間:04:00~22:00(ラストオーダー)

TATSU SUSHI

成田空港第3ターミナルのフードコート

江戸前寿司のお店。

営業時間:05:30~22:30(ラストオーダー)

ぼてぢゅう屋台

成田空港第3ターミナルのフードコート

1946年に大阪で創業したお好み焼き専門店。

営業時間:04:00~21:00(ラストオーダー)

洋丼屋ONE BOWL

成田空港第3ターミナルのフードコート

ステーキ丼、カレーなどを提供する洋風どんぶり屋。

営業時間:04:00~21:00(ラストオーダー)

フレッシュネスバーガー

成田空港第3ターミナルのフードコート

フードコートに入っていると安心のフレッシュネスバーガー。

営業時間:04:00~21:00(ラストオーダー)

長崎ちゃんぽん リンガーハット

成田空港

長崎ちゃんぽんのリンガーハット。

営業時間:04:00~L.O.21:00

宮武讃岐うどん

成田空港第3ターミナルのフードコート

讃岐うどんのお店。そばも注文できます。

営業時間:04:00~21:00(ラストオーダー)

オーダーしたもの

グアムでは食べられなくなるものを今食べておこうと考えた結果。。。

成田空港第3ターミナルのフードコート

ぼてちゅうのモダン焼き、

成田空港第3ターミナルのフードコート

たこ焼きに落ち着きました。両者ハズレなしの美味しさ。

成田空港第3ターミナルのフードコート

さらに「caffe LAT.25°」でアイスクリームも注文。

練り具合が絶妙で美味、意外なところでレベルの高いアイスに出会えました。おすすめです。

フードコート利用のポイント

成田空港第3ターミナルのフードコート

私たちのように、前日成田入りして空港で食事という人もいなくはないでしょうが、一番多いのは搭乗前の利用者かと思われます。いくつかの店舗ではテイクアウトが機内持ち込みOKという店もありましたので、気になる人はチェックしてみてください。

また、フードコートの端に到着ロビー(という名の通路)があり、迎えの人たちが待機していました。逆に言うと、帰国の際は目の前にフードコートが待ち受けているわけです(笑)LCC便ですと機内食は無いでしょうから、帰国時の空腹をフードコートで満たすという使い方もできるかと思います。

ちなみに、出国手続き後は

成田空港第3ターミナルのフードコート

出国手続き後のエリアには、フードコートにもあった「caffe LAT.25°」1店舗のみです(こちらで購入したサンドイッチは機内持ち込み可能)。その他、レストランはありませんので、飛行機に乗る前にしっかり食べておきたいという人は、出国前エリアのフードコート利用がおすすめです。

<2018年11月シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート旅行記1>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る