2018.04 Narita Tobu Hotel Airport

成田東武ホテルエアポートに前泊~オアシスのバイキングとホテル施設

成田東武ホテルエアポート

2018年4月のグアム旅行記です。

JAL便が午前出発なので、成田東武ホテルエアポートに前泊しました。

送迎シャトルバス、客室、コンビニなどのホテル施設、レストラン「オアシス」での朝食バイキングの様子など書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホテル⇔成田空港は無料シャトルバスが運行

成田東武ホテルエアポート

成田東武ホテルエアポートでは、ホテル~成田空港間は無料送迎シャトルバスが走っています。

公式サイトによると「成田空港に一番近いホテル」とうたわれており、成田空港まで無料送迎シャトルバスで約5分の立地ということです。

バスの間隔はメジャーな時間帯で1時間に2本ペースとなります。

また、ホテルにチェックイン時、翌朝の空港までのバスの出発時間を聞かれると思うので、目安を立てておくと良いでしょう。

成田東武ホテルエアポートのロビー

成田東武ホテルエアポート

成田東武ホテルエアポートのロビーです。

こちらのホテルを利用したのは、覚えている限りで今回2回目となります。

成田東武ホテルエアポート

ロビーやレストランなどで客室乗務員やパイロットさん御一行を見かけることがあります。

成田東武ホテルエアポートの客室

成田東武ホテルエアポート

ホテルのお部屋はビジネスホテルの雰囲気です。

お風呂はユニットバスタイプで、アメニティは歯ブラシなど最小限のラインナップでしたが、予想の範囲内なので特に問題ありませんでした。

コンビニについて、マツキヨあり

ホテル内の売店は、「京都クラフトマート」と「マツモトキヨシ」がありました。

京都クラフトマートは、コンビニと和雑貨のお土産ショップがミックスしたような店舗。

マツモトキヨシは品揃えが充実していました。

朝食はオアシスでバイキング

成田東武ホテルエアポート

今回は、出発日の朝食でホテルのレストラン「オアシス」のバイキングを利用しました。

成田東武ホテルエアポート

窓からは日本庭園が見えて、光が差し込む開放的なレストラン。

成田東武ホテルエアポート

バイキングの会場です。

シェフが卵料理を作るコーナーもありました。

成田東武ホテルエアポート

料理の数は多からず少なからず。

成田東武ホテルエアポート

おから、きんぴらごぼう、切り干し大根など、海外では食べられないようなお惣菜があるのは良かったです。

成田空港です

成田空港

朝食後、シャトルバスで成田空港へ。

これからグアムへ向かいます。

<2018年4月ヒルトングアムリゾート&スパ旅行記1>

スポンサーリンク

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る