2018.04 Tony Roma's Tumon

グアムのトニーローマを予約&送迎車で行きました~人気メニュー紹介

グアムのトニーローマ・タモン店
|

2018年4月のグアム旅行記です。

グアムの有名レストラン「トニーローマ」で、全米リブコンテスト1位の実績がある看板メニュー「ベイビーバックリブ」を食べてきました。店舗の様子や料理の感想、おすすめメニューなどを紹介します。

今回はロイヤルオーキッド内にあるタモン店でディナーを予約、送迎車に迎えに来てもらいました。

スポンサーリンク

トニーローマの予約と送迎

トニーローマ送迎車

予約はグアムのツアーデスクでお願いしました。

私たちの場合は、JALパックのカウンターにオプショナルツアーの代金を払いに行く用事があったため、そのついでにトニーローマの予約もとってもらった感じです。

タモン店では、席だけの予約または送迎付き(※ディナー時のみ)が可能です。

送迎をお願いすると、トニーローマのロゴ入りの車がホテルまで来てくれますよ。

トニーローマ・ロイヤルオーキッド店

ロイヤルオーキッド

グアムのトニーローマは、タモン地区のロイヤルオーキッドホテル内とハガニア地区のアガニャショッピングセンター内の合計2店舗があります。

今回はハガニアに行く予定がなかったのでタモンのロイヤルオーキッド店に行きました。

トニーローマ・グアム(タモン店)

ロイヤルオーキッドホテルに足を踏み入れたのはこれが初めて。

予約したのは6時30分、この時間帯トニーローマには続々お客さんが入ってくる感じでした。

トニーローマ・グアム(タモン店)

席数が181席あるという店内は広かったです。

トニーローマ・グアム(タモン店)

予約をしていたおかげか、ソファーの過ごしやすい席に案内されました。

トニーローマのメニュー

トニーローマの接客は英語で、基本的に日本語は通じません。

しかしメニュー表に日本語が併記されているので、比較的親切。

トニーローマ・グアム(タモン店)

ドリンクのメニュー。

トニーローマ・グアム(タモン店)

アペタイザー、サラダ、スープなど。

トニーローマ・グアム(タモン店)

リブとシーフードのメニュー。

トニーローマの看板メニューのベイビーバックリブはメニュー左上に掲載があります。

トニーローマ・グアム(タモン店)

リブを頼んだ場合、ソースが4種類から選べます。

トニーローマ・グアム(タモン店)

ステーキ、チキン、パスタのメニュー。

送迎の人に2番目に人気のメニューを質問してみたら、NYステーキって言ってましたよ。

NYステーキはメニュー左上にあります。

トニーローマ・グアム(タモン店)

リブやステーキを頼んだ場合、サイドをメニューを2種類選ぶことになります。

トニーローマ・グアム(タモン店)

ハンバーガーやデザートのメニュー。

トニーローマでオーダーしたメニュー

トニーローマ・グアム(タモン店)

アイスティー(3ドル)。

グアムでお肉を食べる場合は、何かしらドリンクを頼んだほうが食が進むと思います。

トニーローマに限らずですが、グアムのレストランで飲みたいものが決まらない場合はとりあえずアイスティーを頼んでおくというのも一つの手。

トニーローマ・グアム(タモン店)

ドリンクと一緒に出てきたパンは外側カリカリ中モチモチで美味しかった。

今回のグアムで初めてパンが旨いと思った瞬間でした!

特製オリジナルベイービーバックリブ(28ドル)

トニーローマの1番人気をオーダー。

トニーローマ・グアム(タモン店)

ナイフを入れたらお肉が骨からするっと剥がれて感動しました。

グアムのお肉って提供される部位が日本と違うので、どこが骨でどこが食べる部分かわからなかったり、骨と肉を剥がすのにナイフをギコギコやったり、かじってみたりみたりと食べるのに一苦労だったりするものもあるわけです。

でも、これなら女性でも上品にいただくことができます。

味も甘めで香ばしくてとても美味しかったです。

ソースは「TR’sオリジナル」をチョイスしたのですが、これが良かったのかも。

大きいように見えますが骨があるからそう見えるだけで、意外と食べれちゃう肉量。

トニーローマ・グアム(タモン店)

サイドメニューはブロッコリーとベイクドポテトをチョイス。

ベイクドポテトがまた美味しかったです。

ニューヨークステーキ340g(32ドル)

トニーローマ2番人気メニューもオーダー。

トニーローマ・グアム(タモン店)

バイビーバックリブが大当たりだったのに対し、色々考えさせられたのがこちらのメニュー。

サイドメニューは上記のものと被らないようにコーンとフレンチフライをチョイスしたのですが、見た目がイマイチになりました(笑)

また、日本的にバラしたコーン炒めしか想像できなかったので、予想外のワイルド提供に笑いました。

味は日本のコーンより水っぽいのですが、思いのほか甘味があり素朴な美味しさがありました。

一番失敗したと思ったのが肉の焼き加減です。

調子に乗って(?)レアなんて言ってしまったのですが、お肉がぬるくて刺身を食べているような感覚になりました。

先日、ヒルトングアムのロイズという高級レストランでミディアムレアがぬるいという体験をしたばかりなのに。。。学習能力のない自分にガッカリでした。

今回の一件で、しばらくはミディアム以外言わない自分になると思います(笑)

感想など

飲食については、サービス料10%が徴収されているのでチップは不要です。

帰りは送迎をお断りして、宿泊のヒルトングアムまで徒歩で帰りました。

(ヒルトンの周りに何もないので、ヒルトン隣のPICの向かい側にあるABCストアなどに寄りたかったんです。)

トニーローマのベイビーバックリブは想像以上の美味しさだったんで、今度はシェアなしで食べてみたいです。

そして、次行くときはアガニャショッピングセンターに挑戦してみます。コレ決まり(笑)

<2018年4月ヒルトングアムリゾート&スパ旅行記8>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る