2018.11 Jejuair Guam flights

チェジュ航空チャーター便でグアムへ!成田空港で手続き&座席などフライト様子

チェジュ航空
|

2018年11月のグアム旅行記です。

成田発、韓国LCC・チェジュ航空のチャーター便(直行便)でグアムに飛びました。成田空港第3ターミナルでのチェックインや荷物の預け入れの様子、チェジュ航空機内の座席や機内食の有無などフライトの感想をお伝えします。

スポンサーリンク

チェジュ航空(成田/グアム)チャーター便について

チェジュ航空の東京/成田〜グアム線は、2018年10月28日からチャーター便の運航をはじめた新しい路線となります。

公式サイトの紹介

【 成田/グアム線 】チェジュ航空チャーター便|2018年秋から毎日就航!

ダイヤは好条件

格安航空なので早朝・夜中などキツイ時間帯に移動するのかと思いきや、チェジュ航空のグアム便はJALのグアム便にわりと近い時間帯。グアムにゆったり滞在できるダイヤでした。

チェジュ航空

行き(7C1182 NRT 10:05 GUM 15:00)
帰り(7C1189 GUM 16:10 NRT 19:00)

私がいつも利用するJAL便(参考)

行き(JL941 NRT 10:40 GUM 15:20)
帰り(JL942 GUM 17:30 NRT 20:15)

チェジュ航空カウンターへ

以下、チェジュ航空体験記となります。

成田空港第3ターミナル

LCC専用成田空港第3ターミナル。

※ターミナル間の移動については下記の記事を参考になさってください。

関連記事の紹介

成田空港第2から第3ターミナルへの行き方と所要時間~バスと徒歩両方試してみた!

成田空港第3ターミナル

韓国LCC・チェジュ航空もこちらから発着いたします。

チェジュ航空

入口の一番近くにあるのがチェジュ航空のカウンター。

グアム行きの人たちがすでに列を作っていました。

チェジュ航空

東方神起さんのパネル出迎えあり。

チェジュ航空

なんか半信半疑だったんですが(笑)パネルに「グアム」と表示されているのを見ると、ほんとに飛ぶんだなーと実感できます。

チェジュ航空

チェックインして、スーツケースを預けました。

カウンターの人によると、預けた荷物に何か問題があった場合10分以内に呼び出しがあるそうです。で、10分経っても呼ばれなかったら問題無しということなので、進んでOKということでした。

なんかアバウトな指示(笑)それゆえ、カウンター近くには荷物ジャッジ待ちの群れが形成されております。

ちなみに、LCCですと荷物預け入れに別料金がかかる会社があるそうですが、チェジュ航空成田⇔グアム線チャーター便では1人2個、各23㎏までは無料となっています。

公式サイトの紹介

【 成田/グアム線 】チェジュ航空チャーター便|2018年秋から毎日就航!

出国手続き

チェジュ航空

預けたスーツケースは問題なかったようなので、出国手続きへ。

こちらで初めて「顔認証ゲート」というのを通りました。これはIC旅券のICチップ内の顔の画像と、顔認証ゲートのカメラで撮影された顔の画像を照合して本人確認を行うものです。

この顔認証ゲートはLCCに限った事ではなく、成田空港全体で開始された新システムです。スピーディーなので良いのですが、パスポートにスタンプがつかなくなります。なので周りで文句を言っている人がおりました(どうしてもスタンプが欲しいという人は職員に言えばもらえるみたいです)。

公式サイトの紹介

顔認証ゲートの運用が始まります(成田空港公式)

チェジュ航空

出国後のエリアには普通に免税店などがあります。カフェは1店舗だけです。

チェジュ航空

搭乗する飛行機のしっぽをとらえました。

チェジュ航空

搭乗口の雰囲気は他のターミナルと同じような感じでした。

チェジュ航空の飛行機に搭乗

チェジュ航空

チェジュ航空

チェジュ航空

いざ飛行機の中へ。

チェジュ航空

機内は清潔感があり「普通に普通」でした。

座席は両脇に3列シートなので、2人組の場合隣に他人がくる可能性はあります。

チェジュ航空

座席の間隔は73~78cmで窮屈さはそんなに感じませんでした。強いて言うなら中央通路の幅が狭いような気がします(測ったわけではありませんが)。

チェジュ航空

TVモニターなどエンタメ設備はありません。無料WI-FIも試してみたところありませんでした。

なので、自分でエンタメグッズを用意しておきましょう。読書、蒸気のアイマスク&イヤホンで眠りに落ちるなどがオススメです。

チェジュ航空機内サービスについて

いわゆる機内食はないのですが、離陸してしばらくしたころお水のサービスがありました。

免税品の販売

チェジュ航空

結構分厚い冊子です。

チェジュ航空

かろうじて日本円の値段は書いてあるのですが、商品の説明については英語と韓国語だけなので購買意欲は特にそそられませんでした。

エアカフェ

チェジュ航空

機内で何か食べたい場合は、カタログ見て気に入ったメニューを購入することができます。

※月替わりのようなので、最新のAir CAFEメニューについてはチェジュ航空の公式サイトをご確認ください。

チェジュ航空

カタログは日本語表記はありませんが、写真と円価格の表示はあるのでなんとかなるでしょう。飛行機内、ラーメン的な何か香っていましたので食事している人はいたみたいです。

※私たちは帰国便で色々頼んでみたので、また後程記事にいたします。

グアムに入国するための書類

チェジュ航空

ちゃんと配布がありました。

しかも、カゴにボールペンが束で入っていたので、必要ならばもらえるようでした。親切。

チェジュ航空

配られた用紙は案の定「韓国語×英語」だったのですが、その後日本語の記入見本が配られ、思わぬ優しさ感じました。

グアムに到着

グアム島

軽く眠って起きたら、グアム島が見えてきました。

私は右翼側の席でしたが、左翼側の席からはタモンの海岸線が見えるはずです。

チェジュ航空

無事着陸。

グアム空港

入国審査場までの道のりが通常と違っていました。なので先頭で空港スタッフが誘導しており、乗客たちは皆ゾロゾロついていっています。

私たちが先陣を切り歩いていきましたが、入国審査場はすでに先着の便の乗客たちで長蛇の列ができており、混雑状況はいつも通りでした。

チェジュ航空の感想など

グアムの水

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートの送迎車に乗車

実はチェジュ航空はおろかLCC便自体が初めての経験でした。

LCC特有の機内エンタメや機内食がないとかは、事前に分かっていることなので特に問題ありませんでしたし、実際利用してみて、想定外の不便というのは特に感じませんでした。

気づいた点としては、チェジュ航空のCAさんは他社より若く、容姿端麗な方もいたように思います。男性のCAさんもなかなか爽やかでした。韓国の方なんですが、全員日本語の接客だったので助かりましたし、物腰も柔らかかったのが印象的でした。

<2018年11月シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート旅行記3>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る