2018.11 Sheraton Guam La Cascata

シェラトングアムの朝食~ラ・カスカッタは日本人におすすめのビュッフェ

シェラトングアムのラカスカッタ
|

2018年11月のグアム旅行記です。

シェラトングアムに滞在中、朝食でビュッフェレストラン「ラ・カスカッタ」を利用しましたので、料理の感想、料金、営業時間についてまとめました。

スポンサーリンク

ラ・カスカッタの営業時間と料金

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ラ・カスカッタはシェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートの1階にあるインターナショナルブッフェレストランです。

営業時間
朝食6:30~10:00
ランチ(月~金)11:30~14:00
サンデーブランチ(日)11:30~14:00
ディナー18:00~21:00
料金
大人子供(6〜11才)
朝食$25.00大人料金の半額
ランチ(月~金)$25.00大人料金の半額
サンデーブランチ(日)$40.00大人料金の半額
ディナー$38.00~$58.00大人料金の半額

※上記の料金に10%のサービスチャージが加算されます。

※ランチとディナーは曜日によってメニュー内容と料金が異なります。詳細については下記の公式サイトでご確認ください。

公式サイトの紹介

ラ・カスカッタ(シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート公式)

ラ・カスカッタの朝食風景

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

レストランに入店すると、すぐビュッフェ会場になっています。

長細い空間で壁際にズラリと料理が並び、窓際には3つの台があります。

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ビュッフェを抜けるとテーブル席のスペースで、広い空間が広がっております。

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

滞在中、人がいないタイミングで撮影

窓からはラグーンが見えます。リゾート感があり居心地の良い店舗です。

ラ・カスカッタの朝食メニュー

ラ・カスカッタの朝食メニューはホテルビュッフェらしいエレガントな洋食の中に、ポイントを押さえた感じで和食(中華、韓国)メニューがラインナップされています。

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ハッシュドポテト、魚料理

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

卵料理とベーコン

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

野菜もある

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

パンプディング

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

豪華なお肉

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

日本人には嬉しいお味噌汁。美味しい中華粥もあります。

私は両方リピートして食べてました。

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

今回「良い!」と思ったのが、こちらの日韓小鉢コーナーです(勝手に命名)。

納豆は定番なんですが、柴漬けやひじきなんかがあるのがシブい(笑)キムチも1種類だけでなく大根のキムチ、白菜のキムチなど複数ありました。しかも日本人が食べても美味しいキムチ。

グアムに滞在していると、ジワジワ日本食が恋しくなります。そんな時、1杯の小鉢があると安心。食べると元気出ますよね。

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ホテルビュッフェを彩るハムやチーズ

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

サラダバー

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ヨーグルトやオートミール

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

フルーツ

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

パンの種類が豊富!

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

シリアル

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ドリンクバー

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

コーヒーと紅茶

全部ではありませんが、メニューを紹介いたしました。

ちなみに、「シェラトンクラブラウンジ」の朝食メニューは、ラ・カスカッタの朝食メニューのダイジェスト版のようなラインナップでした。

(今回、オーシャンフロントコーナースイートに宿泊していたので、客室特典でクラブラウンジとラ・カスカッタ両方で朝食をとることができました。)

関連記事の紹介

グアムのシェラトンラグーナのクラブラウンジ~朝食とカクテルタイム

シェフのコーナーに注目

ラ・カスカッタにはシェフが調理してくれるコーナーが2か所ありました。

卵料理コーナー

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

マルチな焼物のコーナーで、朝は卵料理の提供をしています。

目玉焼きやオムレツなど4種類のサンプルがあり、番号を指定すればいいのでオーダーに困らないのが良いですね。

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

シェフから「グアムで何するの?」みたいなこと聞かれて、「ショッピング」と答えてみたら、ショッピング情報教えてくれました。

パンケーキコーナー

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ワッフル、フレンチトースト、パンケーキのコーナーもあり。

こちらも4種類から1つ選択する形です。

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ホイップクリームやフルーツのトッピングも盛り放題なので、わざわざパンケーキレストランに行く必要なしといった充実ぶり。

毎日ではないのですが、生のイチゴが提供されている日もありましたよ。

盛りつけてみたところ

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

シェラトングアムの朝食「ラ・カスカッタ」

ラ・カスカッタについては朝食で複数回利用しましたが、料理のラインナップのバランスが良く飽きることはありませんでした。基本の和食がありますし、全体的な味は日本人の口に合うと思います。

また、今回はラ・カスカッタの「サンクスギビング(感謝祭)ブランチ」にも参加しています。サンデーブランチをさらに豪華にしたような特別メニューで、こちらも満足できる内容でした。

関連記事の紹介

グアムでサンクスギビングデー(感謝祭)ブランチ!シェラトンホテルにローカル集う

最後に

グアムの女性

なんと、ローカルの素敵な女性から「私を撮って」声をかけられました(照)!

グアムの色々なホテルのビュッフェレストランに行ったことがありますが、こんなふうに話しかけられたのはシェラトンが初めてなのであります。

週末には地元の人も来ていたので、ローカルに好評のレストランなのかもしれませんね。

<2018年11月シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート旅行記20>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る