Guam Magic Show

グアムのマジックショーを徹底比較!おすすめ4選を紹介します

グアムのマジックショー

グアムで開催されている全てのマジックショーをコンプリートしましたので、各マジックショーの特徴を比較して紹介します。特に子どもは大喜びですが、大人が見ても満足できるクオリティのショーが揃っています。

スポンサーリンク

グアムのマジックショー体験談

私が体験したグアムのマジックショー掲載します(リンク先は体験談となります)。

2011年11月サンドキャッスル・グアム
2014年3月マジックロックスシアター(※現「ウェスティン・ビバマジック!」)
2014年3月マジックオブグアム(※催行終了)
2016年4月サンドキャッスル・グアム
2017年4月ニッコーイルージョン&マジックディナーショー「カーメ」
2019年4月アンコール!マジックショー

以下、各マジックショーの特徴を自身の体験談を交え解説していきます。

※グアムのマジックショーは数年ごとにマイナーチェンジします。私の体験談が最新の情報とは異なる場合もありますので、その点はご容赦ください。

グアムのマジックショー4選!

4選としてみましたが、現在(2019年6月)グアムで開催されているマジックショーは全部で4つとなります。

サンドキャッスル

サンドキャッスル

会場サンドキャッスル
公式サイトhttps://bestguamtours.jp/

サンドキャッスルは1990年にオープンしたラスベガススタイルのマジック&イリュージョンショーです。シルク・ド・ソレイユのクリエイターが手掛けたワールドクラスのパフォーマンスが特徴になっています。

サンドキャッスル

会場と食事について

※選択する座席により、食事コースと料金が異なります。

広く豪華な会場です。半円のソファー席が多くあり、プライベート感がある座席でゆっくり食事ができます。

前方の席は臨場感があり迫力満点です。ただ、サンドキャッスルでは天井から吊るされるようなパフォーマンスもあり、そんなときは全体が見渡せる後方の席でも悪くはないという感じです。

ショーについて

パフォーマーの人数が圧巻で、豪華な舞台でダイナミックなイリュージョンが見られます。渾身のアクロバティックショー・珍獣登場・華麗なダンスなど盛りだくさんの内容。

特に、欧米人の女性ダンサーの数はグアムで一番だと思います。

お客さんが舞台に上げられることもありますが回数は少ないので、完全に傍観者でいたい方にとってはおすすめです。また、ギャグ&コメディ路線は少な目なので、どちらかというと大人向けのショーかなと感じます。

ハネムーンや記念日にぴったりのディナーショーです。

関連記事の紹介

サンドキャッスル~ディナーショーの座席・料理・服装を解説

ビバマジック!(旧・マジックロックスシアター)

ビバマジック!(旧・マジックロックスシアター)

会場ウェスティンリゾートグアム内
マジシャンナビル・マーディー
公式サイトhttp://bibamagic.com/

ビバマジック!(旧・マジックロックスシアター)は、世界のトップマジシャン「ナビル・マーディー氏」による37名限定の臨場感あふれる参加型のマジックショーです。

マジックロックスシアターが2019年に8周年を迎え、4月からビバマジック!を開始。劇場名もビバマジックシアターに改めたということです。

ちなみに、マジックロックスシアターで活躍されていた、コメディアンのハンス・ライク氏はフィエスタで開催されているアンコール!マジックショーに移籍しています。

ビバマジック!(旧・マジックロックスシアター)

会場と食事について

マジックの会場に食事スペースはないので、ウェスティンホテル内のレストランで食事してからマジック会場に移動するという流れになります。

テイストもプレゴも美味しく、レストランとして信頼できます。

テイストはビュッフェなので、美味しいものをたくさん食べたいという人や、逆にコース料理が食べ切れるか心配な少食の方にもおすすめ。

プレゴはイタリアンのお店で、マジック会場と同じフロアにあり移動が楽です。

ショーについて

受付を済ませると控室に通され、時間になるとシアターに案内されます。

少人数制なのでマジシャンがとても近いです。それでもトリックが全然わからないのが凄みを感じるポイント。また、参加型というだけあり、自分のみならず他のお客さんがマジックに組み込まれていく様子が独特です。

私自身は空中に浮く役に抜擢!までは良かったんですが、皆の前での変顔を要求されました。ナビルはいけずな人(笑)

参加人数により全員が舞台に立てるわけではないでしょうが、指名される確率は高いショーになります。マジックに参加して思い出を残したい人におすすめです。

関連記事の紹介

マジックロックスシアター(ウェスティンリゾートグアム)場所詳細

ニッコーイルージョン&マジックディナーショー「カーメ」

ニッコーイルージョン&マジックディナーショー「カーメ」

会場ホテルニッコーグアム内
マジシャンJ・ストリーム/トリッキー・R

ニッコーイルージョン&マジックディナーショーは、ホテルニッコーグアムのマジック会場「カーメ」で開催されているマジックショーです。

J・ストリーム氏による華麗なマジックとトリッキー・R氏のコメディ、動物を使ったユニークな演出が見どころです。

ニッコーイルージョン&マジックディナーショー「カーメ」

会場と食事について

ミラーボールが輝く客席が広い会場です。

ホテル開催の中では、唯一マジックショー会場内での食事ができます。長テーブルで他グループと相席状態(間隔は有る)、体をひねってショー鑑賞というのが多少いただけないポイントでしたが、食事後そのままショーを観られるので気楽ではあります。

私が参加した時は、カーメ会場内でのコース料理のプランしかなかったように記憶していますが、現在はビュッフェレストラン「マゼラン」での食事つきプランもありますので、お好みで選択することができます。

ショーについて

アットホームな雰囲気のショーで、迫力あり笑いありの時間を過ごすことができます。鳩を連れたマジシャンさんが自らステージを下りて客席を回ってくれるサービスもあり、素敵な記念撮影ができます。

また、お子さまを中心にステージに呼ばれるので、家族連れには最適なショーだと思います。もちろん、マジックのクオリティーが他と比べて低いということはないので、大人も十分楽しむことができるでしょう。

通常、開催中のショーは撮影禁止であることがほとんどですが、カーメだけは撮影OKという点が太っ腹でした。

関連記事の紹介

【カーメ】ニッコーグアムのマジック&イリュージョンディナーショー詳細

アンコール!マジックショー

アンコール!マジックショー

会場フィエスタリゾートグアム内
マジシャンアンソニー・リード/ハンス・ライク(コメディアン)
公式サイトhttps://encoreguam.jp/

アンコール!は、2015年10月にスタートした比較的新しいマジックショーです。

サンドキャッスルでもマジックをしていた世界的マジシャン「アンソニー・リード氏」の華麗なマジックが冴えわたる!アクロバット有り、コメディ有り、珍獣有りのテンポが良いショーが評判となっています。

アンコール!マジックショー

会場と食事について

マジックの会場に食事スペースはないので、フィエスタホテル内のレストランなどで食事してからマジック会場に移動するという流れになります。BBQショーとの二本立てもあり、食事付きプランの選択肢が多いのが特徴です。

また、200人近く収容できるシアターのようなマジック会場内では、ドリンクだけでなくポップコーンの販売も行っています。

ショーについて

アンソニー・リード氏は笑顔が爽やかな男前マジシャンです。

マジックショー演出のゴージャス感や息をのむアクロバットシーン、ライオン登場など、サンドキャッスルを思わせるものがあります。もちろん人数規模的には比較にならないのですが、その分主役のパフォーマーを間近で見られるというのはむしろメリットのように感じらます。

サンドキャッスルのように金髪のお姉さん達の登場はありませんが、アンコール!にはコメディショーがあります。迫真のショータイムの合間のコメディーが絶妙で観客の子どもたちが大ウケしていました。

子ども大人問わず、万人受けするマジックショーのように思いました。

関連記事の紹介

アンコール・グアムの時間とコースを解説(フィエスタリゾートのマジックショー)

オプショナルツアー予約について

メジャーなオプショナルツアー会社の中から、グアムのマジックマジックショー全てを扱っているところをピックアップしてみました。

【H.I.S.】グアム発(グアム)のディナーショーオプショナルツアー

マジックショー (ショー・エンターテイメント) | VELTRA(ベルトラ)

グアム・ディナーショーの現地オプショナルツアー予約|ココ夏ッ通信

予約の際の、注意点としては以下の通り。

  1. オプショナルツアー会社ごとに値段や特典が違うので、要比較検討。
  2. 公式サイト経由ほうが安いということもあるので要注意。
  3. ショーのみ食事なしのプランでは、送迎がついていない場合もある。

最後に

グアムのマジックショーについて、それぞれの特徴をピックアップしてみました。どこに行こうか迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る