2018.11 Thanksgiving Day Dinner

グアムでサンクスギビングデーディナー!ハイアットのカフェキッチンで過ごす感謝祭

ハイアットグアムのカフェキッチン

2018年11月のグアム旅行記です。

サンクスギビングデー(11月第4木曜日の祝日)の夜、ハイアットリージェンシーグアムの「カフェキッチン」のサンクスギビングデー・ディナーに行ってきました。感謝祭の特別ディナーの様子をお伝えします。

スポンサーリンク

ハイアットリージェンシーグアムへ

ハイアットリージェンシグアム

サンクスギビングデー・ディナーのため、久しぶりにハイアットを訪問しました。

25周年を迎えるハイアットはグアムで初めて宿泊した思い入れのあるホテル。BBQをリピート参加したりしているので、料理の味についてはある程度信頼しているホテルであります。

さて、年に一度の感謝祭である本日。実は既にシェラトングアムでサンクスギビングデー・ブランチの御馳走をいただいてきています。

関連記事の紹介

グアムでサンクスギビングデー(感謝祭)ブランチ!シェラトンホテルにローカル集う

本来ハシゴするようなモンじゃないですよね(笑)けど、2018年のサンクスギビングの日付は11月22日。日本で言うところの「いい夫婦の日」じゃないですか。

なので、ハイアットのサンクスギビングディナーは自分たちの中で、夫婦の記念日ということにいたしております(ちょっとこじつけ)。

ハイアットのカフェキッチン

ハイアットリージェンシグアム

自分の記憶では「ラミレンダ」というビュッフェレストランでしたが、2016年の12月に「カフェキッチン」としてリニューアルオープンしたのだそうです。

サンクスギビングディナーの様子

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

参加したのはこちらのサンクスギビングディナー。値段は58ドル+10%のサービス料です。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

店内はお洒落でスタイリッシュな雰囲気。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

客層はローカルと思われる人、あと欧米人が多かったです。

隣の席には日本人夫婦が座ってましたが、他には見つけられませんでした。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

広さから見て、ビュッフェの品数は多くないのかもしれませんが、充分に満足できる質と量かなと思います。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

グラスに入った前菜

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

陳列がオシャレなサラダバー

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

食欲そそる、豪華なお肉

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

各種炒め物

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

蟹あります!

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

BBQ的ショーでおなじみの味わい

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

麺やスープ

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

お刺身

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

パンとデザートのコーナーは別の島にあります。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

パンの種類は意外と少なめ

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

クッキーとチョコレートのアレ(笑)

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

デザートは、沢山の種類のホールケーキがこれでもかというほど並んでいたのが印象的でした。

見た目がとってもゴージャスでございます。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

タルトやカップのデザートも

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

お酒のコーナーはこんな感じ。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

ドリンクバーは奥まっていて少しわかりずらい雰囲気でした。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

スタッフの人がスッと持ってきました。

こちらのロブスターはサービスのようです。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

ちょいちょいと盛りつけたところです。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

味の方は全体的に期待通りでした。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

あまり飲んだことがない種類のビールなどもいただいてみた。

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

盛りつけに苦労した割に、食べきることができなかったデザート。無念。

感想など

ハイアットリージェンシーグアム「カフェキッチン」ディナー

割と気になったのは、ナイフやフォークなどがテーブルに直置きだった点。自分でお皿の上に置けばよいのですが、紙ナプキンがないのはちょっとアレですね。

あとは、お皿を下げるのが遅かったりと、スタッフがあまり親切ではない感じがしました(言えば対応ちゃんと対応してくれます)。

ハイアットならではの食事の味、新しくなったレストランのスタイリッシュな雰囲気は楽しむことができました。

<2018年11月シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート旅行記8>

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る