Tumon Beach

タモンビーチ

タモンビーチ
|

グアムのタモンビーチは宿泊するホテルによって雰囲気や利用状況が異なります。

タモンビーチ直結のホテルを泊りつくした私が、各ビーチでの役立つ情報やタモンビーチの楽しみ方をお伝えします。

アクティビティやパラソルなどをレンタルするマリンクラブについても写真付きで紹介します。

スポンサーリンク

タモンビーチとは

タモンビーチはタモン湾全体のビーチの総称ですが、タモン中心部にあるビーチ(だいたいアウトリガー~ハイアット辺り)を限定して、タモンビーチと呼ぶことも一般的です。

タモンビーチ(広い意味)

タモン湾

広い意味でのタモンビーチとは、タモン湾北側のガンビーチから南側のイパオビーチにかけて約3km、ホテルロードに沿って広がるビーチのことです。

境界線があるわけではありませんが、特徴のあるビーチが連続しており、別に名前が付けられているビーチもあります。

タモン湾の主なビーチ

※リンクが付いている項目はリンク先に詳細をまとめてあります。

タモンビーチ(狭い意味)

タモンビーチ

タモン中心部にあるビーチを限定して、タモンビーチと呼ぶことも一般的です。

だいたい、上の写真で見えている範囲で(グアムリーフから撮影)、エリア的にはアウトリガーを中心に、リーフ~ハイアット前あたりのビーチが該当します。

この記事では、以降限定的な意味でのタモンビーチに焦点を絞って解説していきます。

各ホテル前のタモンビーチ

一口にタモンビーチといっても、それぞれのホテル前で雰囲気や便利さが異なっています。

グアムリーフ&オリーブスパリゾートのビーチ

タモンビーチ

グアムリーフのふもとにあるビーチで、宿泊者はプールサイドの階段を下りてビーチに出ますので動線が良いとは言えません(プールとビーチを行き来するのはちょっと面倒)。

グアムリーフのレンタルタオルをビーチに持ち込むのは問題なかったですが、パラソルやビーチチェアーは「タモンスポーツクラブ」の所有になるので、利用する際は有料でレンタルします。

私が利用した時はパラソルが最前列か2列目かでそれぞれ料金が違いました。

ビーチが岸壁でさえぎられているので解放感は低め、雰囲気は雑然としていて優雅さはありませんが、海に出てしまえば気になりませんし活気もあるビーチです。

引き潮の時はホテルが建つ岸壁の下を歩いて、隣のウェスティンのビーチまで行くこともできます。

アウトリガーグアムビーチリゾートのビーチ

タモンビーチ

アウトリガーの裏のビーチこそ「ザ・タモンビーチ」といえる場所。

美しいタモンビーチの中で一番華やかなエリアで、様々なアクティビティを満喫することができます。

ビーチに並ぶパラソルや遊具は「ISAアクアスポーツ」の所有になるので、利用する場合は有料でレンタルします。

※アウトリガーのビーチの詳しい体験談は下記の記事にまとめてあります。

詳細記事の紹介

アウトリガーグアムのプールとビーチでシュノーケリング満喫

デュシタニグアムリゾートのビーチ

デュシタニグアムリゾートのビーチ

デュシタニグアムリゾートのビーチは、アウトリガーの賑わいを感じつつ、リゾート感も感じられる優雅なビーチです。

※デュシタニグアムリゾートのビーチの詳しい体験談は下記の記事にまとめてあります。

詳細記事の紹介

デュシタニグアムリゾートのビーチを散策(4月のタモンビーチ)

ハイアットリージェンシーグアムのビーチ

タモンビーチ

ハイアットリージェンシーグアムのビーチのリゾート感は格別です(個人的には一番好きなビーチです)。

デュシタニ、ハイアットはグアムの二大高級ホテルですが、デュシタニはモダンなリゾート、ハイアットは自然のスケール感があるリゾートといえるかもしれません。

ハイアットは建物が中庭を抱くようにハの字型に建てられているため、プールエリアが広大で、ビーチには150mのホワイトサンドビーチが広がっています。

タモンビーチの中心でエメラルドグリーンの海と白い砂浜の美しさを存分に感じることができるビーチです。

※ハイアットリージェンシーグアムのビーチ様子は下記の記事にまとめてあります。

詳細記事の紹介

ハイアットリージェンシーグアム

パラソルやアクティビティはレンタルできます

タモンビーチにはマリンクラブが2か所あり、パラソル&ビーチチェアやビーチアクティビティなどをその場で気軽にレンタルすることができます。

マリンクラブで借りられるもの一例

タモンビーチ

マリンクラブについては利用するもしないも自由ですので、必要に応じて検討してみると良いでしょう。

ビーチチェア&パラソルのセットは30~40ドルくらいですが、利用せずに砂浜に直接シートを敷いて過ごしている人も多くいます。

また、遊びはシュノーケルだけでいいという場合は、道具を自前で用意すればマリンクラブのお世話になることもありません。

タモンビーチのマリンクラブ

タモンスポーツクラブ

ISAアクアスポーツ

グアムリーフのビーチにあります。

名前タモンスポーツクラブ
電話番号671-646-6640
営業時間9:00~17:00

ISAアクアスポーツ

アウトリガーのビーチにあります。

ISAアクアスポーツ

名前ISAアクアスポーツ
電話番号671-647-9742
営業時間8:00~17:00

タモンビーチのロッカーと貴重品の管理について

タモンビーチ

ロッカーについては、10ドル程度でレンタルできると思うので、心配な方は利用されるとよいでしょう。

私は自身の経験では、ISAアクアスポーツのレンタルパックにロッカーがついていたので一度だけ利用したことがありますが、基本的にタモンビーチでの荷物は自己管理しています。

タモンビーチ直結のホテルの宿泊した場合は、まずプールのビーチチェアを確保して(宿泊ホテルのプールのチェアなら無料ですしね)、そこに荷物を置いてビーチに出ててしまいます。

また、離れたホテルからタモンビーチに遊びに来ている人の中には、パラソルを借りずに直接地面にシートを敷いて過ごしている人もいますが、この方たちも荷物については自己管理していると思われます。

ビーチに持っていくものは、最低限のドルと日焼け止め、ペットボトルの水、シュノーケルグッズなど最低限の荷物で貴重品は持っていきません。

唯一心配なのはカメラくらいですが。。。盗まれることもなく何とかなっています。

タモンビーチの楽しみ方

タモンビーチでアクティビティ

タモンビーチ

バナナ型のチューブで海上を疾走するバナナボード、舟をこいで沖合に行けるカヤック、海上をサイクリングできるペダルボート、免許なしで乗れるマリンジェットなど、マリンスポーツで非日常体験ができます。

※マリンスポーツの服装については、下記の記事をご参照ください。

詳細記事の紹介

グアムのビーチに最適な服装と水着~日焼け対策とムラサメモンガラに注意

シュノーケリングで魚と泳ぐ

タモンビーチ

タモンビーチでは初心者でも気軽にシュノーケリングを楽しむことができます。

浅瀬にも沢山の魚がいて、初めて見たときにはとても感動しました。

※グアムのシュノーケリングスポットについては下記の記事にまとめました。

詳細記事の紹介

グアムのシュノーケリングスポット!おすすめビーチ6選とツアーの紹介

ビーチバーで一息

オハナビーチクラブ

海で遊び疲れたら、ビーチバーでカクテルを飲んだりハンバーガーを食べたりするのも良いですね。

写真はアウトリガーにあるオハナビーチクラブです。

タモンビーチのサンセット

タモンビーチ

日本ではまず見ることができない、ビーチのサンセット。

グアムに来たら一度は見てみたい絶景です。

※サンセットの時間が気になる人は下記の時刻表をチェックしてみてください。

詳細記事の紹介

グアムのサンセット時間がわかる!【最新】日の出・日の入り時刻表

夜のタモンビーチ

タモンビーチ

夜のタモンビーチは地味かもしれましん。

ホテルのプールは日没後~20時くらいまでにクローズしてしまいますし、タモンビーチもホテルで開催されるディナーショーが終わる21時くらいまではなんとなく賑わっていますが、それが終わると観光客の人影はまばらになっていきます。

ホテルの電飾などの光源はありますが、タモンビーチ自体は暗くなっています。

治安上の不安もありますので、夜はビーチではしゃがずに、街で買い物をしたりホテルで休息したりすることをおすすめします。

Data

名前タモンビーチ(Tumon Beach)
エリアタモン
アクセスホテルロードの目の前

Map

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る