Fiesta Resort Guam

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアムに5泊6日したので、ホテルの雰囲気、客室の選び方、朝食レストランの情報、プール&ビーチ情報、交通手段の裏技など、滞在して気がついた役に立つ情報をまとめました。周辺施設とバーベキューについても紹介します。

スポンサーリンク

1.フィエスタリゾートグアムの雰囲気

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアムは、ラグジュアリー感は控え目ながらも小綺麗で落ち着いた雰囲気のホテルです。

基本的に日本語は通じませんが、クールすぎずフレンドリーすぎない接客で自分には程よく感じられました。スタッフ同士の空気感も和やかに見えました。

また、ロビーエレベーター前に日本人スタッフデスクがあり、有人のときは対応してもらえます。館内設備やメニュー表などは比較的日本語併記が多く、日本人に親切なように思います。

フィエスタリゾートグアム

ホテルの外観は駐車場&白ビルといった感じで味気ないのですが、中に入るとロビーがガラス張になっており、ビーチサイドの美しさに目を奪われます。窓越しなのに伝わってくるビーチの雰囲気の良さがフィエスタリゾートの特徴と言えるでしょう。

2.フィエスタリゾートグアムの今昔を知る

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアムは、昔「グアム第一ホテル」という日本のホテルでした。

ホテルは3棟の建物が繋がって見えますが、北側(写真左側)の建物は独立して隣接しており、これまた昔は「相鉄トロピカーナホテル」という日本のホテルだったそう。

どちらも、台風を機に廃墟化したものを復興させて現在に至るようです。

フィエスタリゾートグアム

ちなみに、旧・相鉄トロピカーナホテルは、現在「グアムビーチフロントレジデンス」という高級賃貸物件にその姿を変え、フィエスタリゾートと隣り合っています。

ホテルステイには特段関係ない事項ですが、日本人として知っておいても良いかなと思います。

3.フィエスタリゾートグアムの客室棟は2棟ある

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアムはノースウィング(8階建て)とサウスウィング(12階建て)の2棟が左右に連結した建物になっています。

背の高いサウスウィングの建物は各階通路の片側だけに客室があり、全て海側の客室になっています。一方、背の低いサウスウィングの建物は各階通路の両側に客室があり、山側(ホテルロードに面している)の客室はオーシャンビューではないのでご注意ください。

4.フィエスタリゾートグアムの客室の選び方

フィエスタリゾートグアム

写真はデラックスオーシャンフロントの客室

客室は318室あり、種類はオーシャンフロントの客室が2タイプ、スイートルームが3タイプ、山側の客室が2タイプです。

■ 客室一覧(※フィエスタグアム公式ページへリンクします)

  • オーシャンフロント(2-8階)
  • デラックスオーシャンフロント(8-12階)
  • スイートルーム(2-12階)
  • ジュニアスイート(2-8階)
  • ロイヤルスイート(8階)
  • マウンテンビュー(2-8階)※山側
  • ファミリールーム(2-8階)※山側

フィアスタリゾートグアムには高級客室利用者専用のクラブラウンジ等がなく、この辺が一流ホテルとの差異なのでしょう。

また、客室から眺めるビーチの美しさがフィエスタホテルの醍醐味でありますので、絶対的おすすめはオーシャンビューのお部屋となります。

感想としては、客室のドアの建付けや水回りなどに古さは感じられますが、小綺麗に整備はされています。とにもかくにも客室からの眺めが良いので、多少のマイナスは相殺されてプラスになる感じでしょうか。

※実際にデラックスオーシャンフロントに宿泊してみたので、設備の感想、眺望、アメニティなどの詳細は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

フィエスタリゾートグアムのデラックスオーシャンフロントに宿泊

フィエスタ客室のWIFIについて

フィエスタリゾートグアム

全客室に無料スマホ「handy」が設置されているので、テザリングすればwifiレンタルが不要となり、ネット検索とかスマホゲームとか最低限のことはできるようになります。

ただ、破損させた場合いくらで弁償とか書いてあるので、外に持ち出すのは遠慮しました。一定時間が過ぎると再度ログインといったこともあるので、高性能を求める方は自前で用意したほうがよいでしょう。

5.フィエスタリゾートグアムのレストラン紹介

フィエスタリゾートグアムにはレストランが2つ、カフェバーが2つあります。

ワールドカフェ(World Cafe )

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアムのメインダイニング。一日中食事ができるビュッフェレストランです。海が見える眺めが良く、テラス席では喫煙可能。

朝食では、ご飯と味噌汁が用意されているので日本人も安心です。

場所ロビー階
営業時間朝食  07:00 – 10:30
ランチ 11:30 – 14:00
ディナー 18:00 – 22:00
ルームサービス 07:00 – 22:00
料金
大人子供(5〜11才)
朝食$22.00$12.00
ランチ(月~土)$23.95$14.00
サンデーブランチ(日)$30.95$15.00
ディナー$30.95$14.50

※上記の料金に10%のサービスチャージが加算されます。

※レストランの様子や感想は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

フィエスタリゾートグアムの朝食風景~ワールドカフェのビュッフェ

グアムのワールドカフェでディナービュッフェ!料金手頃で豪華料理

チョーチョーズ(Cho Cho’s)

フィエスタリゾートグアム

プールサイドにあるビーチバー。

ホテルロビー出入口に近いので、気軽に立ち寄れます。

場所プールサイド
営業時間09:00 – 22:00

フィエスタリゾートグアム

また、宿泊者はバーにある電子レンジを自由に使うことができます(営業時間内で)。

※レストランの様子や感想は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

フィエスタリゾートグアムのプールサイドバー「Cho Cho’s」でまったり

侍レストラン(SAMURAI)

フィエスタリゾートグアム

和食&鉄板焼き&手掴みシーフード(CRABPOT)のレストランです。

和食用のテーブル席、鉄板焼きのカウンター、バーカウンター、手掴みシーフード(CRABPOT)専用席がある広い店内で160席あります。

場所ホテルエントランス付近
営業時間ランチ 11:30 – 14:00
ディナー 18:00 – 22:00
バー 17:00 – 22:00(ハッピーアワー 17:00 – 19:00)

※レストランの様子や感想は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

フィエスタグアムの侍レストランで和食ランチ~メニューを紹介

ハーゲンダッツカフェ(Haagen Dazs Cafe)

フィエスタリゾートグアム

広い店舗でハーゲンダッツのスイーツやイリーのコーヒーが楽しめるカフェ。

場所ホテル1階ロビー
営業時間08:00 – 11:00

※レストランの様子や感想は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

フィエスタリゾートグアムでハーゲンダッツ!チョコフォンデュなら水曜がお得

6.充実のディナーショー

フィエスタリゾートグアムはディナーショーが充実しています。

一つのホテル内でBBQダンスショーとマジックショーを同時開催しているのは、グアムではホテルニッコーグアムとフィエスタリゾートグアムの2か所のみです。

フィエスタビーチサイドBBQ(Fiesta Beachside BBQ&Show)

フィエスタリゾートグアム

食べ放題&飲み放題のBBQ&ショー。

雰囲気の良いビーチサイドでは、ダンスショーが始まるまで日本のサザンの曲などが演奏されています。

場所ビーチサイド
営業時間 18:00 – 20:30

※詳細と体験談は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

フィエスタビーチサイドBBQ&ショー~料理紹介と予約について(料金など)

フィエスタリゾートグアムのビーチサイドBBQ感想(体験談)

アンコール!マジックショー(Encore!)

フィエスタリゾートグアム

映画館のような会場で、本格マジック、サイレントコメディ、アクロバティックショーを楽しめる人気のマジックショーです。

場所ホテルエントランス付近
営業時間18:00~/20:30~

※詳細と体験談は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

アンコール・グアムの時間とコースを解説(料金など)

グアム「アンコール」マジックショー体験談!会場満席の人気ぶり(体験談)

7.ビーチに直結!芝生の庭園とプール

フィエスタグアムのプールサイドは敷地が広く、オーシャンフロントの絶景がホテルの自慢。泳ぎたくなったら秒でビーチに出ることができます。プールでは無料のアクティビティも開催されています。

プール&ビーチ

フィエスタリゾートグアム

ヤシの木を擁する広い芝生の庭園にプールが2つあり、ビーチに直結しています。

芝生の庭園の向こうに見る海は美しく、独特の解放感があります。雰囲気を満喫したいカップルや、小さなお子様連れの方がゆっくり過ごすのに適しています。

一方、プール自体は比較的簡素で、ウォータースライダーや滝遊びなどの仕掛けはありませんので、水遊びできる年齢のお子様にとっては退屈かも。敷地内にマリンセンターがあるので、シュノーケルの道具や遊具はレンタルできます(別途有料)。

アクティビティ

フィエスタリゾートのプールでは宿泊者が無料参加できるアクティビティの開催もあります。

※プールとビーチの詳細は下記の記事を参考になさってください。

詳細記事の紹介

フィエスタリゾートグアムのプール&ビーチ解説~芝生ガーデンが魅力

8.施設&サービスについて

ホテル内の売店など、滞在中に利用できる施設とサービスを紹介します。

リゾートマート(Resort Mart)【コンビニ】

フィエスタリゾートグアム

夜の12時まで営業しているコンビニです。店舗は小さいのですが、食料品・飲料・日用品・お土産品を取り揃えています。

フィエスタ客室では水ペットボトルサービスが初日のみとなりますので、毎日の飲料水の買い出しなどに使えます。

ホテルの外側に入口がありますので、訪問初日にチェックしておくとよいでしょう。

場所ホテルエントランス付近
営業時間08:00 – 24:00

フィットネスセンター

フィエスタリゾートグアム

プールバーの近くにフィットネスルームがあり、マシンやウェイトでトレーニングすることができます。

場所プールバー
営業時間05:00 – 23:00

エントレニューサロン(Entre Nous SALON)【美容院】

フィエスタリゾートグアム

ヘアカット、ネイルなどができる美容院。

場所ホテルエントランス付近
営業時間10:00 – 19:00(月~土曜日)

リアルワールドダイビング(Real World Diving)

フィエスタリゾートグアム

グアムのダイビングセンターで日本の大阪の会社が運営しています。

各種アクティビティ日本語のホームページから予約ができます。

場所ホテルエントランス付近
営業時間07:00 – 18:00
公式サイトhttp://www.djv.jp/(日本語)

9.フィエスタリゾート周辺施設について

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアムの立地はホテルロード沿いですが、タモン中心(Tギャラリア周辺)からは外れています。

周囲はコンドミニアムなどの宿泊施設と雑居ビルが多くあります。雑居ビルには、小規模な飲食店、ラウンジと書いてある飲み屋、マッサージ店、レンタカー屋などが入店しています。

周囲に全く何も無いというわけではないので、行き当たりばったりでもある程度の用を足すことはできますが、ショッピングやレストランを充実させたいなら、行く店の計画を立てておいたほうが失敗は少なくてすむでしょう。

※フィエスタリゾートグアム周辺のおすすめ店舗は下記にまとめてあります。宿泊される方は併せてチェックしてみてください。

詳細記事の紹介

フィエスタリゾートグアム周辺~コンビニ売店+レストラン11選まとめ

ホリデイリゾート&スパグアムが隣

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートの隣のホテルは、ホリデイリゾート&スパグアムとなります。ホテル内のレストランやスパバリなど利用する場合はアクセスが容易です。

ホリデイリゾート周辺の観光スポット

10.フィエスタリゾートの立地と交通手段について

フィエスタリゾート最寄りのバス停、および各ショッピングスポットに適した交通手段を紹介します。

フィエスタリゾートの立地

フィエスタリゾートグアムからタモン繁華街(Tギャラリア周辺)までは徒歩約20分。Kマートまでは坂道で徒歩約15分です。歩いて行ける距離感ながらも、微妙に不便な立地です。

グアムの日中は陽射しが強いので、思いのほか消耗します。突然のスコールに見舞われることもあるので、徒歩はしんどいというのが実際のところでしょう。しかし、散歩がてら歩けば全然平気という人も中にはいらっしゃいますので、自身の旅行スタイルと相談して行動してみてください。

車での距離は近いため、レンタカー利用者との相性は良いですね。

フィエスタリゾート最寄りのバス停は3カ所

2010年頃までは「フィエスタリゾート前」というバス停があったのですが、現在は間引かれて前後のバス停に統合されています。そのため、最寄りのバス停まで5分はかかりませんが少し歩くことになります。

最寄りのバス停は3カ所あり、それぞれ赤いシャトルバスとレアレアトロリーが停車します。

ホリデーリゾート/フィエスタリゾート前(南回り)

フィエスタリゾートグアム

ホリデイリゾートとフィエスタリゾートの中間の路上にあるバス停です。

フィエスタホテルを出て左方向に進みます。

グアムプレミアアウトレット(GPO)行きの南回りのバスが停車します。

ホリデーリゾート向かい(北回り)

フィエスタリゾートグアム

ホリデイリゾートの道路を渡った向かい側にあるバス停で「ホリデーリゾート/フィエスタリゾート前」の斜め前に位置します。

タモン繁華街Tギャラリア周辺やマイクロネシアモールに行く北回りのバスが停車します。

フィエスタリゾートからですと、次に紹介する「ファウンテンプラザ前」と同じくらいの距離感です。どっちもどっちなのですが、座席を確保するという観点では「ファウンテンプラザ前」を利用したほうがよいでしょう。

ちなみに「ホリデーリゾート向かい」のバス停はフォトジェニックなスポットとして紹介されていることがありますので、興味のある方は記念撮影してみてください。

ファウンテンプラザ前(北回り)

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートとパシフィックスターホテルの中間、道路の向かい側にある商業施設ファウンテンプラザ前に設置されたバス停です。

フィエスタホテルを右に出て道路を渡り、さらに右方向に進んだところにあります。

先に紹介した「ホリデーリゾート向かい」の一つ前の停留所で、タモン繁華街Tギャラリア周辺やマイクロネシアモールに行く北回りのバスが停車します。

※ファウンテンプラザに入店している店舗については、下記の記事にまとめてあります。

詳細記事の紹介

グアムのファウンテンプラザ総まとめ~コーヒービーナリーがおすすめ

行く場所別!裏技を紹介します

最もメジャーな手段は赤いシャトルバスですが、ホテルとバス停が少し離れており、15分間隔というのも待っていると長く感じられます。行く場所によっては他の交通手段の方が便利だったりしますので、裏技として押さえておくとよいでしょう。

Tギャラリアに行くならタクシーが便利!無料です

フィエスタリゾートグアム

フィエスタからTギャラリアまでは、シャトルバスですと「ファウンテンプラザ前」まで行って待つことになります。

そこで、一番便利な交通手段は「Tギャラリアまでの無料タクシー利用」となります。フィエスタに限らず、グアムのホテルからTギャラリアまでは、MIKIタクシーの運賃は無料サービスとなっています(チップも不要)。

フィエスタホテルの入口近くにタクシーカウンターがあるので、係りの人に「Tギャラリア・フリー・タクシー」とか言えばドライバーを呼んでもらえます。待ち時間なくストレスフリーでTギャラリアに行くことが可能。

実際に何度か利用しているのですが、Tギャラリアに到着しますとドライバーが車を降りて一緒に店舗受付に行きます。そこで、ドライバーが伝票のようなものを受付に渡すと、受付からTギャラリアのショッピングカード発行されます。そこまでがお約束の流れであるようです。

既にカードを持っている場合も、降車時ドライバーの指示に従えば問題ありません。

フィエスタリゾートグアム

さらに、Tギャラリアからフィエスタホテルに戻る場合は、赤いシャトルバスより「Tギャラリアの無料送迎シャトルバス」がおすすめです。

赤いシャトルバスですと「ホリデーリゾート/フィエスタリゾート前」で降ろされるのでホテルまで少し歩くことになりますが、Tギャラリアの無料送迎シャトルバスはフィエスタのホテル敷地内ロビー入口までググっと入ってきてくれますので余分に歩かなくて済むのです。

タイミングが合えば、この無料送迎シャトルバスでTギャラリアに行くのもよいでしょう。

マイクロネシアモールも無料送迎バス有!停留所に注意

フィエスタリゾートグアム

マイクロネシアモールに行くときは、「ホリデーリゾート/フィエスタリゾート前」のバス停にマイクロネシアモールの無料送迎バスが停まりますので、必要に応じて利用するとよいでしょう。

フィエスタリゾートグアム

マイクロネシアモールの無料送迎バスは約20分間隔となります。

注意点としては、赤いシャトルバスを利用してマイクロネシアモールに行く場合のバス停は道路の向かい側、「ファウンテンプラザ前」または「ホリデーリゾート向かい」となります。

利用するバスによって、バス停の場所が違いますので混乱しないようにお気を付けください。

11.フィエスタリゾートグアム総評

フィエスタリゾートグアム

フィエスタリゾートグアムは、タモン湾のビーチフロントとしては最高の立地にあります。

一方、タモン中心からは外れており一等地にはありませんので、海側と街側で違った評価になります。ショッピング重視なら海沿いにこだわらず、繁華街のホテルにすべきでしょう。

決して新しいホテルではありませんし、高級ホテルと比較してサービスや利便性を欠く点はありますが、カジュアルなホテルとしての必要十分を満たしているように思います。

芝生の庭園から望むタモン湾ビーチフロントの絶景、日本には無いハーゲンダッツカフェ、BBQダンスショー&マジックショーを同時開催など、ホテルとして強みとなるコンテンツが揃っている点、私は好きです。

Data

名前フィエスタリゾートグアム
英語名Fiesta Resort Guam
エリアタモン
住所801Pale San Vitores Road,Tumon, Guam 96913
TEL671-646-5881
日本での問合先03-3532-6300
客室318室 創業(改装)/2005年
料金$300~
URLhttps://www.fiestaguam.jp/
WiFi無料スマホ「handy」導入済み

Map

スポンサーリンク

Keyword

Share

スポンサーリンク
ページトップへ戻る